FC2ブログ
鴨日記B
毒にも薬にもならない駄文垂れ流し日記。 同人サークル『矢鴨食堂』の広報なども行います。
01/30のツイートまとめ
kamonanban02

帰ってきてコタツの仲で部屋が暖まるまでビバークしてたら、いつの間にか寝てた……(爆)。
01-30 11:51

アジア杯は大変盛り上がったようで。日本代表が勝てた真の理由は……俺が一度も試合を生で観なかったからだぁああああ!!(爆死)
01-30 11:52

そーいや、チャーリーくんは大変複雑な思いでTL見てたんじゃなかろうかと推察(笑)
01-30 11:53

明日は中断してたDX3rd第2回の続き……なんだが、色々と状況が変わってるなぁ。つーかクライマックス前に中断されたのもアレなんだが……。仕方ないと分かってはいるんだけどねぇ?。
01-30 12:03

しかし、TRPGでラブコメやるのってすっごい楽しいね!(謎)
01-30 12:05

おーし、ルルーシュ頑張れ!!
01-30 13:30

よーし、ルルーシュ勝った!! これでクラシックに望み繋いだぞ!
01-30 13:33

うぎゃあ、ルルーシュ審議対象とかやめてくれ?!(泣)
01-30 13:35

ルルーシュ「審議だと? 全力で見逃せ!」
01-30 13:36

ふう、到達順に確定か……。審議こえぇなぁ(爆)
01-30 13:44

続きを読む
スポンサーサイト
【2011/01/31 08:20】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @17
忍「はいはい、ざっぴんぐハートですよ~」
那美「始める前に、ご意見一つ。ZZZさんからですよ~」

>上級アンデッドの无って何にでたどういう奴ですか?

忍「えーと、『3×3EYES』で主人公・藤井八雲が成ってしまった不死人のことだよー」
那美「実際は三只眼の使い魔、という色合いが強いんですが、『アンデッド』なのは事実なんですよね~」
忍「作中でもそう呼ばれてたはずだしね。まあ、契約解除されると人間に戻るとか、憑魔一族での運用のされ方とか、考察するときりがないんだけど……」
那美「まずは『アンデッド』という言葉の定義から詰めないといけない気がしてきますね、これだと(苦笑)。さて、それでは今日の録画リストです」

お品書き:
べるぜバブ 4話
バクマン。 17話
テガミバチ REVERSE 17話
最強武将伝~三国演義 44話
海月姫 8話


忍「あれ?新番組は?」
那美「今日は時間無いので、明日に回します。それでは、『べるぜバブ』から始めますよ~」

少女視聴中……

忍「わりと原作通りなんだよねぇ……」
那美「何か不満ありそうな顔ですねぇ。出来良いと思いますけど」
忍「出来良いんだよねぇ。いいんだけど、無難かなぁ」
那美「忍さんは波乱を望みますねぇ(苦笑)」
忍「原作知ってるからこそ不満なのかなぁ。まあ、贅沢な不満だと思うけどね~」
那美「では、次は『バクマン。』行きますか」

少女視聴中……

忍「こっちは原作通りなんだけど、面白いんだよね~」
那美「ちょうど面白いエピソードに差し掛かったからじゃないですか? 主要キャラが一気に出てくる新妻アシ編突入ですからね~。熱いですよ」
忍「うん。この辺りから、現在のバクマン。の形が出来上がるターニングポイントだからね~。次回は修羅場? 美由希ちゃんが喜びそうな展開だなぁ(笑)」
那美「そうなんですか? えーと、次は『テガミバチR』ですね」

少女視聴中……

那美「ノワール他、リバースの潜在メンバーが明らかになっちゃいましたねぇ」
忍「ある意味、ラグのお手柄とも言えるけど……ノワール、ゴーシュの心も混在しているんじゃない?」
那美「逃がしてくれましたからね~。それこそ、『ゴーシュがノワールを演じること』だって可能だと思いますし」
忍「ロールプレイは言ったモン勝ちの世界だからね(笑)。……にしても、テガミバチにしては珍しくセクシーなシーンが多かったなぁ。アリアのおっぱいとか、シルベットのキャミ姿とか!」
那美「目ざとく食い付きますね……(苦笑)。では、次。『三国演義』行きます」

少女視聴中……

那美「北伐が始まりましたね~」
忍「関興と張苞の見せ場だね~。この二人が早死にしなければ、もうちょっと蜀は保ったはず……」
那美「そして姜維が出てきましたね~。思ったよりもくどい顔ですね(笑)」
忍「くどいと言うか、顔でかくない?(笑) ともあれ、第一次北伐はこの姜維ゲットが主目的だからねぇ」
那美「終盤の重要人物ですから。では、次で最後。『海月姫』です」

少女視聴中……

忍「おおー。遂に月海と蔵之介の『夢』が重なったかな?」
那美「でも、最後にちょっとずれたような気もしますね(笑)。でも、やっぱり『創作者』をやっている人は、どこかに『人に見てもらいたい』という欲求はあるそうですし……これはいい傾向ですよね~」
忍「クラゲ特化だけど、月海は大ブレークできる素養はあるからねぇ。純粋無垢で夢にキラキラ……そりゃ蔵之介もフィルター掛かるわ(笑)」
那美「兄弟揃ってメロメロにされちゃってますねぇ(笑)。……お兄さんの方は相変わらず大変そうですけど(汗)」
忍「というかね。登場人物がバカばっかりだよ!(笑) 扱い簡単すぎるのが多すぎる……!(笑)」
那美「ベンツ一つで言うこと聞くとか、わかりやすすぎですよね(笑)。というところで、今日はこれまでですね」
二人「「まったね~」」
【2011/01/30 13:30】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(2) |
01/29のツイートまとめ
kamonanban02

れーハ、POG情報を追記。ルルーシュ、確勝!……と行きたいところ(爆)。http://members.jcom.home.ne.jp/knb02/racingheart708.htm
01-29 07:11

『インモラリスト』のPV見てて、「ほっちゃん頑張ってるなぁ……」と呟こうとして「ほっしゃん、頑張ってるなぁ……」と噛んでしまった俺(爆)。
01-29 08:05

君に届けを見てじたばたとのたうち回る。あーもーあーもー!(爆)
01-29 08:37

@syojin0303 ああ、CMの話(笑)。アクションPVとか、頑張って撮ってるなぁ、と。もう若くないのに(爆)
01-29 13:50

むう……。今週のPOGスタリオンの動きが鈍い……。
01-29 14:00

【2011/01/30 08:14】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @16
忍「はいはい、ざっぴんぐハートですよ~。土日はいっぱい録画する物があるから、ザクザク行くよ~!」
那美「その前に、ご意見が届いていますよ~。雷神さんのコメントから抜粋します」

>→そういや、最近の店長さんのブログってネタバレ全開だよねー、とか思いつつ(苦笑)
>…まあ、かぶっている所が少ないので実害は少ない訳ですが。


忍「あー、そっか……。方式変わってから追記に分けるの難しくなっちゃったからねぇ」
那美「なので、今日からは一応冒頭にお品書きを上げておこうかと」
忍「えー。目に付いた奴から消化してるのに~。手間じゃないか~」
那美「そこで愚痴らない(苦笑)。見る順にリストアップしておけば、事前回避も容易ですし」
忍「ぶ~。しょうがないなぁ」
那美「あと、雷神さんからはこんなご意見も」

>ただ、今度3月から始まる"どうでしょう"新作のネタバレは手加減してくれると嬉しいなー、とか思ったりw

忍「なるほどねぇ。まあ、元々どうでしょう新作については追記を使ってやるつもりだったけどね~」
那美「さすがにいきなり冒頭でネタバレとかはしませんので、ご安心下さい。さて、それでは、まずは本日のお品書きから」

お品書き:
Rio RainbowGate! 4話
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 3話
君に届け 2ND 2話
とある魔術の禁書目録Ⅱ 16話
ヘタリア 第一期 1話~6話
這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生) 7話
幕末機関説 いろはにほへと 1話
咎犬の血 8話
フリージング 4話


那美「というわけで、Rioの4話から参ります」

少女視聴中……

那美「リオさんとリナさんだと、まるでタイプ違うんですねぇ」
忍「遊びとして楽しみたい人はリオと、ガチの博打をやりたいのならリナとやればいいって感じじゃないかな。確かにどっちもアリだと思うよ」
那美「……でも、前半で出てきた、秋葉原からくじ付き自販機持ち込んだおじさんはなんだったんでしょうかねぇ……?(汗)」
忍「色々と伏線張り巡らせてるねぇ。……まあ、面白くなるかは甚だ疑問だけど」
那美「忍さんっ!(苦笑)」
忍「んじゃ、次~。バカアニメ行こう!」
那美「タイトル長いんですよね……。略称『兄好』でいいんでしょうか……?(汗)」

少女視聴中……

忍「あはっははははははははは!!(爆笑) あーもう、最高!! 彩葉も怖いけど、奈緒もものすごい怖いよ、これーー!!(笑)」
那美「忍さんは本当にツボなんですねぇ、これ(笑)」
忍「もうね、全てが! 修輔の自業自得が招いた彩葉襲来だけど、それにカウンター合わせてくる奈緒がねぇ。彩葉はそれに更にクロスカウンター被せてくるし! 怯え逃げ惑う友人二人がかわいそうで!(笑)」
那美「まあ、妹がド変態という謳い文句に偽りなし、ということなんでしょうかねぇ」
忍「あーもう、ここまで徹底的にひどいと、もう何も考えられないよー(笑)」
那美「じゃあ、少しは考えられるようにクールダウンしましょうか。『君届』行きますよ~」
忍「は~い」

少女視聴中……

二人「「あーもーあーもー!!(じたばた)」」
忍「風早のヘタレー!! あそこで逃げるなー!!」
那美「いやまあ、アレは怖いですって(苦笑)。でも、爽子ちゃんも、風早くんが『特別な意味』を込めて言ってくれたことに気付ければなぁ……」
忍「ほとんど告白なのに、あれ。あー、あやねちん、私らの気持ちを代弁して、あいつら何とかしてよー!!」
那美「もう、もどかしさ全開ですねぇ。これが堪らないんですけどね、君届は」
忍「まあ、そうなんだけどさー。甘酸っぱさにのたうち回るのが正しい反応!」
那美「それでは、次行きますか。『禁書目録Ⅱ』ですね」

少女視聴中……

忍「……相変わらず、詰め込みすぎだなぁ……」
那美「ええと……途中でお話の繋がりがよく分からなかったんですけど……(汗)」
忍「今回も大分大事な場面をカットしちゃってるからね~。唐突な印象はどうしても拭えないかも。OPとED潰してまで描写に割いてたけど、それでもあと5分は尺が足りてないかなぁ」
那美「第二期はそんなのばっかりですね~」
忍「そもそも、2クールで神の右席全部出そうだなんて考えるのが無理あるんだよ!! 初期の構成の段階で、既に破綻してたんじゃないかなぁ……。ジンキほどではないけれど、明らかに配分ミスだと思うよ、禁書の二期は」
那美「次回はわりとクオリティを上げてくるコメディ回ですから、多少は期待できるかもしれませんねぇ。……さて、次はヘタリアの第一期ですね」
忍「キッズステーションで放送予定だったんだけど、某国の的外れな抗議によって中止されちゃったんだよね。結局、その後全く見れなかったから、ちょっと楽しみなんだ~」
那美「ショートアニメなんで、30分で1話から6話まで行きますよ~」

少女視聴中……

忍「あー、なるほど。これは面白いねー。近代世界史が簡単によくわか…………分からないよ!?」
那美「の、ノリツッコミ!?」
忍「まあ、純粋に面白いねぇ。確かにこういう風にも取れるなぁ」
美由希「面白いとかはどうでもいいんです。美少年が頬赤らめながら見つめ合う。それだけでごはん三杯は行けます」
那美「……美由希さん、いらっしゃい……(汗)」
美由希「お邪魔してます(ぺこり)」
忍「美由希ちゃん……すっかり戻れなくなっちゃって……(ほろり)」
美由希「既に原型留めていない気もしますが、後悔はしていません。……ヘタリア、素晴らしいですね! ドキドキしますね!」
忍「……うん、まあ言いたいことは分かる(苦笑)」
那美「キャラソン出る度にチャートに食い込んでくる人気作ですからね~」
忍「……那美、あんた、美由希ちゃんの言ってる意味、分かってないでしょ?」
那美「?」
美由希「いいんですよ、那美さんはそのままで。今度また、服買いに行きましょうね~(ほっこり)」
那美「は、はあ(汗)」
忍「……んじゃ、そのまんまニャルアニも見ちゃおうか」

少女視聴中……

忍「ほんっっっっっっとに、中身無いねぇ(笑)」
那美「世紀の役立たずな五分間ですよねぇ(笑)」
忍「あー、でもあのエロPC使ってセクハラ仕掛けるのはいいなぁ。今度恭也にやってみようかな」
那美「忍さんがやってもすぐばれますよ。PC使えないわけ無いじゃないですか」
忍「……ふむ。じゃあ、那美か美由希ちゃんで……」
那美「嫌ですよ!?」
美由希「あはは、私も恭ちゃんに仕掛けるのはちょっと……(汗)」
忍「……ち、根性無しなんだから……」
那美「そんな根性いりません(苦笑)。んじゃ、次行きますよ~。『いろはにほへと』です」

少女視聴中……

忍「えーと、元は2006年にネット配信されてた奴なんだよね?」
那美「ですね。今回、アニマックスにて放送されてます」
忍「高橋良輔&サンライズが作った幕末時代劇、ということで期待して見たんだけど……うーん……?」
那美「ピンと来ていない感じですね?」
忍「ロボット出てないからかなぁ……。もしくは、高橋作品のスタートなんてこんな物かなぁ……?(悩)」
美由希「サンライズと高橋良輔監督となると、代表的のはボトムズとガサラキでしたっけ?」
忍「そうそう。その二つに比べると、引き込む力が弱いような……。まあ、2話目を見るまでは保留!」
那美「まだ1話ですからね~。さて、次は『咎犬の血』ですね」

少女視聴中……

美由希「細かい描写がいいですねぇ。手を優しく触るとか♪」
那美「美由希さん、楽しそうですねぇ(汗)」
忍「まあ、本分だからねぇ(笑)。で、アキラの血の秘密が明らかになったわけだけど……」
那美「救いがない秘密ですね~。そして、次回はケイスケとの決着ですか……」
美由希「耽美な決着を望みます♪」
忍「ど、どうだろうね(汗)。えーと、次は……」
那美「これで一応おしまいですね。『フリージング』の4話です」

少女視聴中……

忍「あんな思い違いを1年放置するとか、どうなのよ……(苦笑)」
美由希「勘違いを利用して、他の人たちが便利使いしてたんじゃないですか?(苦笑)」
那美「うわぁ……ありそう(苦笑)。……で、結局エンゲージしないまんま終わっちゃいましたね」
忍「サテライザー先輩の乙女で潔癖なところがばれただけだよねぇ(笑)。次回は褌中華娘の登場かぁ」
那美「いやまあ、確かにEDのイラスト見る限りはそうですけど!(笑)」
美由希「そこだけを強調するのもどうなんですか?(笑)」
忍「まー、いいじゃない。というところで、今日はここまでだね」
那美「はい。あ、れーハは早朝に更新してありますので、POG出走馬を確認しておいてくださいね。それでは」
三人「「「まったね~☆」」」
【2011/01/29 13:27】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(5) |
01/28のツイートまとめ
kamonanban02

変な時間に寝ちゃったので、今れーハ書いてる。でも、そのおかげで武豊TV2が見れるぜー。新年会が楽しみだねぇ。
01-28 16:01

へー。東京大賞典、今年から国際G?になったのか。すげぇな、大井。
01-28 16:03

@hiro_yakage89 とてもじゃないけど、道営はあそこまで行けない気がする(笑)
01-28 16:11

@gamoh0209 まあ、大井にカク外とかロマンだけど、実際に見る日はなかなかに遠い、ということですな(笑)
01-28 16:25

ジョッキー新年会始まった。武兄弟の毒が凄まじい(笑)
01-28 16:27

池添、ぶっ込むなぁ(笑)
01-28 16:33

幸、去年1008回騎乗してゴルフ137ラウンドって……他になんにも出来ねぇじゃねぇか(笑)
01-28 16:36

そうか、10人ぐらい引退したのは幸のせいか(笑)
01-28 16:40

池添=ガリガリ君かと思ったら、ペリエも大好物なのか、ガリガリ君(笑)
01-28 16:43

ペリエ、ほんとにガリガリ君大好きなんだな(笑)。
01-28 16:46

続きを読む
【2011/01/29 08:18】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @15
那美「はい、どうも。ざっぴんぐハートです」
忍「今日は寒いねぇ。ここ数日ちょっとあったかかったから、余計にそう感じちゃう」
那美「ですね~。という寒い今日もコタツから『ハナタレナックス』見ながらお届けしているわけですが」
忍「やっぱり占いネタ面白いねぇ。顔占い、案外当たってるんじゃないの?」
那美「でもそうだと、大泉さんには女性の影が二人も近付いてることになりますよ(笑)。で、今日はどうします?」
忍「れーハあったからあんまり行けないんだよね~。とりあえず、『グラヴィオンZwei』の5話と6話片付けておこうか」

少女視聴中……

那美「……お話が一気に動きましたね~」
忍「スパロボZでストーリーラインは知っていたけど……なるほどねぇ。これは斗牙、完全に無垢なる善意からの失言だわ」
那美「アニメで見ると、エイジさんの『ロボット野郎』発言もちょっと言い過ぎに見えるから不思議ですねぇ。にしても、まだグラントルーパーがちゃんと出てきてないんですけど」
忍「……あ、ほんとだ(笑)。まあ、ミヅキがデータ持ってこないと完成しないんだから、それも仕方ないよねぇ。7話でようやくヴェールを脱ぐみたい。同時にエイナの自爆もあるみたいだね~」
那美「結構衝撃の展開続きますね~。さて、次ですけど」
忍「そうだねぇ……『レベルE』の2話でも行っておこうか」

少女視聴中……

忍「あはははは! やっぱし、王子無茶苦茶だよ!(爆笑)」
那美「冨樫作品の仲でもコメディ色かなり強めの作品ですからね~」
忍「というか、何から何まで滅茶苦茶だよね~。話ほとんど忘れかけてるから余計に面白いし(笑)。テンポもいいし、演出も的確。これは大穴かな~」
那美「忍さんの評価が高いですねぇ。では、次」
忍「んじゃ、『フリージング』の3話」

少女視聴中……

忍「今回はちょっとエロ方向に寄ってるけど……やっぱりエロい描写よりはガチの殴り合いだよねぇ、これ」
那美「女の子を痛めつけることに躊躇のない作品ですからねぇ……。一応、R15の理由になりそうな設定とかも出てきましたけど」
忍「共感覚がエクスタシー、とかね。まあ、そんなこと言ったらエヴァンゲリオンだって快楽神経で接続してるんだから、シンクロしてる時は似たようなものなんだろうけど」
那美「案外、そういう設定多い気もしますね~」
忍「多い、といえば……こういう人類の敵に対する兵士を養成する学園組織、という設定はよく見るけどさ……卒業した大人達はどこにいるんだ? とか毎度思うんだよね~」
那美「あー……。言われてみれば……。卒業後の進路とかきちんと描いていたのって、舞-乙HiMEぐらいの気もしますねぇ」
忍「そういうところをきちんと描くかどうかで世界観の広がりが出てくるよね~。これは正直、望み薄かなぁ……」
那美「まだ3話なんで何とも言えないですけどねぇ。というところで、今日はこれぐらいにしておきますか」
忍「だねぇ。それじゃ、続きはまた明日。せーの」
二人「「まったね~」」
【2011/01/28 19:54】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(5) |
01/27のツイートまとめ
kamonanban02

水曜どうでしょうフィギュア第二弾かぁ。諸般の事情で根付けはスルーしたが……こっちのは欲しいなぁ。なまはげとか、出来良すぎだろ(笑)。 http://www.htb.co.jp/suidou/figure2/index.html
01-27 13:25

【2011/01/28 08:19】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @14
那美「久々に雪降ってる気がしますねぇ」
忍「こっちでこれだと、北や東の方はひどいことになってそうだよねぇ……」
那美「ですねぇ……。除雪作業に従事している皆さん、お疲れ様です」
忍「さて、今日も今日とて録画消化だけど……まずは『ブギウギ専務』見てました! いやもー、ヒドイ! 思いっ切り笑った!(笑)」
那美「トナカイに突き上げられ、ブタに翻弄され、アヒルに逃げられる……。ウエスギ専務も散々ですね(笑)」
忍「そして最後にはわくちんこと横井アナが悪の末路を辿る、と(笑)。いやぁ、秀逸だわー」
那美「本当に(笑)。さて、それでは通常業務に移りまーす」
忍「んじゃ、『イナズマイレブン』の第116話から」

少女視聴中……

忍「……コトワールって、どこ?」
那美「たぶん、アフリカなんでしょうねぇ……。コートジボワールとかが元ネタなんでしょうか……?」
忍「いや、しかし衝撃の展開が続くよね。オルフェウスが0-8で大敗したり、夏美がコトワール代表にいたり……」
那美「そして最後はいよいよガルシルドが暴れてきましたねぇ。決勝戦、出来るんでしょうか……?」
忍「ラストは気持ちよく決勝できればいいけどね~。しかし……オルフェウス、明らかに切り札二枚温存したまま負けてるよねぇ……(苦笑)」
那美「ヒデもルカもベンチ外でしたからね。負けてやむなし、といったところもありそうですね~」
忍「んで、夏美。……相変わらずいい女だねぇ。男を甘やかさずに鍛え上げるところが何とも」
那美「わたしには真似できそうもないです~(汗)。……さて、それでは次行きましょうか」
忍「容量空けたいから地上波・BS中心で行くよ。まずは『かみちゅ!』の3話」

少女視聴中……

忍「そうか……貧乏神って、災害なんだ……」
那美「まあ、あんな覿面に効果発揮してたらそうでしょうけど(苦笑)。……でも、ゆりえちゃんて福の神なんですかね?」
忍「さー? 大分力を扱うのにも慣れてきたみたいだけどね~。にしても、色々と状況や言葉が面白いよね~。「飼い猫が貧乏神を飼う」とか、「ゆりえちゃんとの大雑把な日々が走馬燈に」とか(笑)」
那美「とんちが効いてる感じもしますよね(笑)。さて、次行きますか」
忍「んじゃ、『屍鬼』の11話~」

少女視聴中……

忍「あのばあちゃん、ほぼ100点の正解に辿り着いてたのに……惜しい!! お札は当主じゃなくて辰巳の方に貼らないと!!」
那美「そして、最後の最後に刺客送られちゃいましたねぇ……。後、今回は珍しくEDに次回予告みたいなのが流れてましたね」
忍「急展開だね~。噛まれた夏野の今後とか、遂にサンプルを捕らえた先生とか。……天敵を相手に、人間は理性や倫理観を保てるのか、という展開になってくるんだろうね、今後」
那美「心の深奥に迫る、厳しい展開になりそうです……」
忍「さて、次は……『テレパシー少女蘭』行ってみようか」

少女視聴中……

忍「3日に一度の飛行機だけが唯一の交通手段の絶海の孤島に、怪しい登場人物……。完璧に推理物じゃない!!(笑)」
那美「今更ですけど、能力者の3人の内の誰かが呼ばれて事件のある場所に向かう、という方式なんで、コナンや金田一少年よりは必然性があっていいですね(笑)」
忍「だねぇ(笑)。蘭たちは望まれて行ってるわけだけど……コナンと金田一少年はホイホイ出かけた先で必ず人が死ぬという、呪いが掛かってるからね~(笑)」
那美「さて、この孤島編。まだ事件が始まる前なんで、どうなるか分かりませんが……これも楽しみです」
忍「うん。容疑者になりそうなの多いけど……まあ、死にはしないでしょ(笑)。案外致死率低いからね、これ」
那美「他のが致死率高過ぎ、という話もありますけどね(苦笑)。以上で、容量の大きい録画は終わりですね」
忍「む。まだ結構残ってるなぁ……。じゃあ、見たい奴から行くかな。続きが気になるところで『ドラゴンクライシス!』の3話!」

少女視聴中……

忍「うん! やっぱり王道はいいね! 頑張ってこその男の子!」
那美「種族を越えた愛ですか~。いいですねぇ、こういうのも」
忍「愛、って言うには竜司もローズも幼すぎる感じはするけどね~。ともかく、導入は終了。次回以降の展開次第で評価が決まるかな~」
那美「ファーストエピソードは素直に面白かったですけどね。では、次行きますか」
忍「んじゃ『これはゾンビですか?』の2話。社会的に死んだ直後から!(爆笑)」

少女視聴中……

忍「チッ! 記憶消すとか便利すぎるじゃないか、魔装少女!」
那美「忍さん、本気で悔しそうな顔しないでくださいよ……(汗)」
忍「んで、新キャラは……吸血忍者って!(笑)」
那美「恭也さんと忍さん足して二で割ったような性能ですねぇ」
雫「呼んだ~?」
忍「……那美、なんか言った?」
那美「へ? いえ……なんでしょうかね、今の間……(汗)」
忍「まあ、話戻して……ユーと歩の邂逅のお話がメインだったね。どっちかというと。……いやぁ、フラグは立てておくものだね!」
那美「忍さん、色々と台無しです(苦笑)。……でも、歩さん……ゾンビではなくアンデッド、という話は出てますけど……アンデッドにしてもかなり高位ですよね、あれ」
忍「だねぇ。无か、ノーライフキング……それに類するぐらいの強大さを持っているのは間違いないよ。にしても、ユーとハルナ、どっちがメインヒロイン?」
那美「OPではハルナちゃんの方が目立ってますけどね~。流れ的にはユークリッドちゃんの方がそれっぽいですね」
忍「その辺も興味深いね~。それでは、次~」
那美「『みつどもえ 増量中!』の3話見てみますか」

少女視聴中……

忍「あははは、クオリティ高いなぁ、相変わらず(笑)」
那美「それはそうなんですけど……何というか、第二期になってからみつばちゃんのお腹の辺りに明確な悪意を感じるんですが……(汗)」
忍「まあ、『増量中』だからねぇ(笑)。にしても、しんちゃんは確実に変態としての地位を築きつつあるねぇ……」
那美「まあ、ふたばちゃんがいるからいいんじゃないですか?」
忍「というか、それしか残らない気が……。そーいや、しんちゃんがパンツ選ぶ時に、ふたばとひとはの間で微妙な女の戦いがあったのが面白かったなぁ」
那美「ふたばちゃんもああいう反応するんですねぇ。ちょっと意外でした。……では、次~」
忍「イカ娘最終話!」

少女視聴中……

忍「Aパートのビーチバレー、作画すごかったなぁ……」
那美「全体的に気合入ってましたよ~。で、Bパート、Cパートはアニメオリジナルのお話ですね」
忍「いい話だったね~。というか、やっぱしイカちゃんかわいい♪」
那美「早苗さんみたいになってますよ(笑)。全体的にどうでした?」
忍「最初はただイカちゃんかわいいだけかと思ってたけど、徐々に加速掛かってかなり良質な作品に仕上がっていたね。昔はチャンピオンのアニメ化、という段階で既に期待できなかったんだけど(苦笑)、みつどもえとイカ娘は別格かもね。エピソードはまだまだあるし、第二期は確定と思っていいでしょ~」
那美「そうですね~。続きが見たい、と思わせる作品でした。それじゃあ……次で最後にしておきましょうか」
忍「だねぇ。それじゃあ……スパロボOGの14話」

少女視聴中……

那美「第2クール突入ですねぇ」
忍「うん。OPもちゃんとアンジュルグからヴァイサーガに変わったね~。……提供画面は変わらないけど」
那美「そこぐらいはスルーしましょうよ(苦笑)。そして、第2クール突入するや否や、アルフィミィの出番ですよ!」
忍「うん、思ったよりも幼いね~。そうか、アルフィミィってこんなに子供だったのか……」
那美「まあ、バストアップのゲーム画面では分かりにくい部分はありますね~」
忍「OPに出てたのに第1クール出番無かったとか、ちょい不遇だけど、これからは暴れて欲しいね~。……で、来週はいよいよダイゼンガー!! 超楽しみ!!」
那美「……絶対に、あれ来ますよ。ゲームでもあった、タイトル演出!!」
忍「八房がやらないわけがないよね(笑)。さーて、どのタイミング出るのか、ワクワクしながら待つとしますか!」
那美「というところで、今日はここまで」
二人「「まったね~☆」」
【2011/01/27 13:00】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(0) |
01/26のツイートまとめ
kamonanban02

れーハ、遅刻更新。川崎記念に間に合ったー。……つーか、フリオーソ確勝だろ、これ……(苦笑)。 http://members.jcom.home.ne.jp/knb02/racingheart707.htm
01-26 12:36

車田原典か、冥王神話かでまた趣が変わって来るよな、それ(笑) @sierio アテナになって聖闘士で逆ハーレムを作る乙女ゲーの開発が急がれる .
01-26 12:48

『放課後ティータイム』と打とうとしたら、普通に『放火後ティータイム』と変換されてしまった。……おのれ、第六天魔王ッ!!!(爆)
01-26 12:55

【2011/01/27 08:20】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @13
那美「ちょっと間が空きました。ざっぴんぐハートです」
忍「今日もコタツに脚を突っ込んでお送りしまーす。……で、まずは『1×8いこうよ!』と『おにぎりあたためますか』見てたわけだけど」
那美「1×8は万博が終わりましたね~。次からは新展開です」
忍「次回予告見ただけだとワケ分かんないね(笑)。おにぎりは、今週から佐賀編に移行だね。……つーか、シゲがアホすぎる……(笑)」
那美「都道府県と市町村の基準がごっちゃになってるんですねぇ(笑)。……でも、佐賀県……美味しい物多いんでしょうねぇ……」
忍「あのイカは気になるねぇ……。そしてシシリアンライスって何だろう……。来週まで引っ張るようなものなのかな?」
那美「さて、それでは……今日はどれから行きます?」
忍「うん……アニメの前に、これを行こう!」

TVアニメ「けいおん!!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!!」イメージソング 真鍋和TVアニメ「けいおん!!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!!」イメージソング 真鍋和
(2011/01/19)
真鍋和(藤東知夏)

商品詳細を見る


TVアニメ「けいおん!!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!!」イメージソング 平沢憂TVアニメ「けいおん!!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!!」イメージソング 平沢憂
(2011/01/19)
平沢憂(米澤円)

商品詳細を見る


TVアニメ「けいおん!!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!!」イメージソング 鈴木純TVアニメ「けいおん!!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!!」イメージソング 鈴木純
(2011/01/19)
鈴木純(永田依子)

商品詳細を見る


那美「けいおん!!のキャラソン、第3弾ですね~」
忍「ライブは落ちちゃったから、せめてこれを聴いて心慰めようと思ってね……(遠い目)」
那美「どうせ受かってても聞いてたんでしょうに(苦笑)。で、どうでした?」
忍「うん、正直なところ……放課後ティータイムの5人よりも出来が良いかも、って思っちゃった(笑)」
那美「そうなんですか?」
忍「あくまで私の感想だけどね~。和のはバックアップする人、としての充実感と……唯の幼馴染みとしての顔が出ててよかったなぁ。『ひだまりLiving』がねぇ……。幼稚園の頃から一緒だった二人が、遂に道を違えるんだよね、これ……」
那美「そう考えると切ないですよね……。でも、決して離れるわけじゃない、と当たり前のように歌っているのが、この二人の関係らしくていいですね」
忍「だね~。で、憂ちゃんの『ウキウキNew! My Way』は、軽音部の未来を感じさせる曲に仕上がってるよね。彼女自身も、自分の意志で音楽を奏でるようになっていくんだなぁ、と思うとちょっと感慨深いよね。……でも、憂と純とバンド組んで、梓は最終的にどっちを取るんだろう……?」
那美「どっちかなんて選べないんじゃないでしょうかね~。もしもそういう時になったら、それはそれで切ないお話になってきそうですけど……」
忍「んで、純ちゃんの曲は自己紹介的な部分が強いかな。……にしても、さすがは唯と律のダメな部分を併せ持つ超新星……。ダメ人間レベルが半端じゃない!(爆笑)」
那美「あんまりな言い様ですよ、それ(苦笑)」
忍「いやぁ……このダメ人間と、ムギに唯のいいところ足したみたいな憂を梓がどう引っ張っていくのか……。この三人娘の軽音部も見てみたいなぁ」
那美「そこは同意ですけどね~。では、そろそろ録画の方を片付けていきますか」
忍「あんまり時間無いからちょっとだけね。まずは『海月姫』の7話から」

少女視聴中……

忍「いやもう、つくづく兄貴が気の毒で……」
那美「ハニートラップって怖いですねぇ(苦笑)。で、蔵之介さん主導による天水館防衛計画が発動したわけですが」
忍「蔵之介はなるべく早く、自分の服への執着と同じものを尼~ず達もそれぞれ持っていることに気付くべきだね~。オタ趣味なんて、男の方が簡単に持ちやすいんだし」
那美「まあ、アニメやゲームなどに限らず、男性の方が一つの趣味に入れ込みやすいですからね。車とか、釣りとか骨董とか……」
忍「そうそう。んじゃ、次行こうか」
那美「では……『それでも町は廻っている』を。11話と最終話の12話まとめて」

少女視聴中……

忍「いや~。11話、良くできてるね~」
那美「落語みたいですよね。9話、10話とニヤリとさせるような構成が続いてます」
忍「うん。素直に『上手いなぁ』と思わせるよね。コメディだからクドさもそれ程感じないし」
那美「で、わたしはそれ以上に最終話が良くできてるなぁ、と思いましたよ。それこそ落語的なオチだなぁ、と」
忍「そうだねー。あのエピソード、最終回用に取ってあったんだね。ショートギャグをアニメ化する時にはシャフトはよく時間軸を順不同で取り込むんだけど、それがよく出たエピソードというか。普通にいい話だったよね」
那美「ですね。荒唐無稽な住民達を散々描いてきた上で、最後にアレですから、効果は抜群でしたよー。……人は、一人では生きていない、ということですね」
忍「……うん。突然いなくなったら、悲しむ人がいる。そう考えると、ぞんざいに生きてはいけないよね」
那美「ですね……。と、しんみりしたところで、今日はここまで」
二人「「まったね~♪」」
【2011/01/26 15:06】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(2) |
01/23のツイートまとめ
kamonanban02

いやぁ……スタドラ、面白いわ。
01-23 17:34

しかし、ヘッドわりとあっさりやられたな(笑)
01-23 17:34

おし、ちょっと出掛けてこよう。
01-23 17:47

【2011/01/24 08:13】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @12
那美「おはようございます。今日もこたつのざっぴんぐハートです」
忍「春はまだまだ遠いね……」
那美「ですねぇ……。とりあえず、今日は『バクマン。』から見てたわけですが」
忍「いよいよ新妻師匠の元でのアシスタント編が始まるんだねー。そーいや、導入はこんなぎくしゃくした感じだったっけ……」
那美「男の方が、親友のキスシーン目撃するのって、どんな気分なんでしょうねぇ……」
忍「美由希ちゃんがいたらBL展開に持っていきそうなネタだよね(笑)。さて、次は何行こうかな」
那美「では『テガミバチREVERSE』行ってみましょうか」

少女視聴中……

忍「ロダが彷徨う話だね。ハニーウォーター編の二人も再登場してるけど……ま、それよりもロダか」
那美「結局、最後はゴーシュさんが自分がノワールであることを白状しちゃいましたね……」
忍「分かってはいたけど……シルベットが不憫でねぇ……。んじゃ、次行こうか」
那美「そうですねぇ……とりあえず『こどものじかん』の3話見ておきますか」

少女視聴中……

忍「んー……やっぱり規制が過剰すぎるなぁ……。そっちばっかり気になって内容があんまり頭に入ってこないよ……」
那美「今までに比べればまだマシだと思いましたけどね、今回は」
忍「EDだけかなぁ、これがいいと思えるのって……。ううむ……」
那美「さて、それでは次見ましょう。『三国演義』の43話」

少女視聴中……

忍「兀突骨に鱗がない!!」
那美「そこですか!?(汗)」
忍「兀突骨といえば、鱗が生えたリザードマンなのに……。あと、兀突骨兵の鎧の強さもちゃんと説明してよ~」
那美「忍さん、どんだけ兀突骨好きなんですか……(汗)」
忍「一応諸葛亮が解説してくれてるけどね、鎧の秘密。でもな~。もっと化け物じみた強さだたんだよ、兀突骨軍! とはいえ、これにて南蛮編も終了。出師の表も出たし、次はいよいよ五丈原だね。司馬師、司馬昭も登場、そろそろ終わりが見てきたな~」
那美「この様子だと、諸葛亮が死んだ後も続けてくれそうですね~」
忍「諸葛亮の死後も面白いんだけど、軽く流されちゃうこと多いからね。ちょっと期待」
那美「では次は……スタドラ16話で」

少女視聴中……

忍「……衝撃の展開……。マリノはミズノが第1フェーズで生み出した分身って……(汗)」
那美「結構ハードな展開ですよね……。そして、あっさりと第二の封印も破壊されちゃいましたし……」
忍「でもまあ、結果としてミズノはこれで前に進めるわけだよね。きっちりと帰ってくるフラグも残してるし……再登場を期待。ミズノ、アインゴットも取り込んじゃえ!(笑)」
那美「しかし、これで残る封印は二つ。もう一つって……やっぱり部長なんですかね?」
忍「全くの新キャラの可能性もあるけど……順番的には次はワコじゃなかったっけ? 次回からは、シルエットだけで出ていたバニシング・エージの残り二人も登場するみたいだし、面白いねー。ヘッドはあっさり負けたけど!」
那美「イヴローニュじゃなくてヘッドでしたね、あのサイバディ(苦笑)。……しかし、これで隊長格でサイバディ温存してるのっていよいよイヴローニュだけになりましたね~」
忍「まあ、やられても復活できるんだけどね。んじゃ、次~」
那美「べるぜバブの3話見てみましょうか」

少女視聴中……

忍「日曜の朝からなんてもの見せるんじゃああああ!!」
那美「古市さんも災難ですよねー。アランドロンさんに寄生されるとか(笑)」
忍「いやもー、ある意味ギリギリでしょ、アレ(苦笑)。親父の胸揉むとか、マジ勘弁……(げそ)」
那美「忍さんも限界のようなので、今日はこれぐらいにしておきましょうか」
忍「くっそー、今度仕返ししちゃる……」
那美「やだなぁ……(汗)。では、せーのっ」
二人「「まったね~」」
【2011/01/23 20:20】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(2) |
おーばーけーがーでーたーぞー! 【ダブルクロス3rdプレイ記録1】
 えー、前の月曜、オフでダブルクロス3rdやってきました!
 身内でやるのは初、メンバーも一人入院しているので、いつもと違う場所、少し違うメンバー構成という少し新鮮な環境でのプレイとなりました。
 ちなみに、プレイしたのはシナリオ集のキャンペーンシナリオ。3話連続構成の1話目で『ライフ・オン・エッジ』という奴。多少なりともネタバレが含まれるので、今後シナリオ集をプレイする可能性がある方は、以下読まないことをオススメしますよー。















 はい、では行きますか。
 まず、作ったPCですが……うん、我ながらひっどいのが出来たよ!(爆)

名前:動く人体模型『内臓くん』(人間としての偽名『内蔵 投(うちくら とう)』)
コードネーム:七不思議の三番目
ブリード:エグザイル/ブラックドッグ
オプショナルシンドローム:ノイマン
ワークス:UGNレネゲイドビーイングB
カヴァー:人体模型
年齢:数えてない
性別:たぶん男
星座:ぎょう座
身長:伸縮自在
体重:50g~1t
血液型:量産型
出自:レネゲイドファミリー
経験:人類の調査
邂逅:同行者(嵯峨童子)
覚醒:無知
衝動:妄想
Dロイス:秘密兵器・フォールンライフル
【肉体】4 【感覚】5 【精神】1 【社会】1
〈白兵〉1 〈射撃〉4 〈知覚〉1 〈意志〉1 〈情報:UGN〉1 〈情報:都市伝説〉1
取得エフェクト:《リザレクト》、《ワーディング》、《コンセントレイト:エグザイル》2、《ヒューマンズネイバー》、《オリジン:レジェンド》、《マルチウェポン》、《異形の祭典》2、《ハードワイヤード》、《餓鬼魂の使い》、《オールレンジ》2、《ショート》、《電波障害》、《擬態の仮面》、《完全演技》
武器:リニアキャノン、フォールンライフル
防具:無し
一般アイテム:携帯電話、コネ:UGN幹部、コネ:さとるくん(都市伝説)

 ブラックドッグで武器を取り、ノイマンで同時使用数を増やし、エグザイルで投げる。データ上はリニアキャノンとフォールンライフルだが、実際には自分の内臓を取り外してぶん投げる(笑)。両手で投げると50mしか飛ばないが、片手で遠投すると200mは飛ぶ(フォールンライフルデータ)。ダメージが通れば餓鬼魂で邪毒を与える。ぶつかった内臓からぶちまけられた消化液とか、そんなのが身体を蝕む(爆)。
 N市の高校に棲み着いたRBで、五体の仲間も同じ場所に存在している。RBでありながら『おばけ』を自称し、「人間はおどかして愛でるもの」という理念の元、今日も面白おかしく適当におばけをやっている。おばけとして活動するときは、人体模型姿で堂々と闊歩し、「おーばーけーだーぞー」と言いながら、《電波障害》と《ショート》で電子機器に霊障興しながらやってくる。泣いて逃げる女の子がいれば、笑いながらアスリート走りで全力で追っかける。
 人間としては『内蔵投』という名を持ち、用務員として高校に公的に在籍。二つの顔を使い分けている。
 家族にして仲間の『学校の七不思議』は内臓くんを入れて6体。『独りでに鳴り出すピアノ』『飛び出すモナリザ』『目を光らせて歌うベートーベンの肖像画』『全力疾走する二宮金次郎像』『学校の幽霊』、そして『いつの間にかいなくなる人体模型』。七不思議の七番目は現在欠番。花子さんがいないので、スカウトを画策中。
 『七不思議』は人間をおどかすことだけを目的とした愉快犯的RB集団であり、6体ものRBが同じ目的で集まっているというその存在の特異性・また純粋な戦闘能力の高さから、UGN、FH、ゼノンがそれぞれ接触を図っているが、これといった成果が上がっていない。ただ、UGN日本支部長の霧谷が自ら足繁く通い詰め、共に酒盛りをする仲にまで持ってきたことから、ややUGN寄りと言える。しかし、あくまで興が乗らなければ協力しない気分屋共であり、逆説的に言えば、彼らの琴線に触れることが出来れば、誰でも協力を取り付けることが出来る。ただし、おどかす対象である人間達に、直接的な被害を加える行動を取るのであれば、誰であろうと敵対する。
 UGNとゼノンはそこそこ上手く立ち回っているが、組織内で情報共有できていないFHは毎度酷い目に遭っているとか。直接手出しをした連中は、ボッコボコにされた挙げ句、SAN値をガリガリ削られて精神病院送りになるという。最近ではディアボロスがパンツ一丁で泣きながら逃げ帰った、との情報もある(爆)。
 近頃は霧谷を通じて様々な利益を受け取るために、ヒューマンズネイバーを使える内臓くんがUGNのミッションに参加することが多いらしい。


 ……こんなひどいキャラを作りましてな(笑)。
 PLは俺を入れて3人。残り二人はハンドアウトに合わせてPC調整してるのに、俺だけなんか野放し(爆)。よぉーし、じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃあ、好きにやっちゃうぞぉー。
 仲間は海外からやってきた鉄壁の傭兵・ヴァンガード(年齢不詳・男 サラマンダー・ピュア)と、木刀で全てを斬り裂く剣の達人・剣持茂(17歳・男 ハヌマーン/ノイマン)。ヴァンガードがPC①、剣持が②。内臓くんが一応③なんだけど、支部長というハンドアウトをGMから無視しやがった(笑)。
 ちなみに、PLは三人とも完徹という壊れた状況で、セッション開始(爆)。

 ヴァンガードは《炎陣》《氷盾》《氷雪の守護》《吹雪の守護》を持つ完全防御型。かつて唯一愛した人にワケも分からず賢者の石を託された過去を持つ(笑)。オーヴァードとしての師匠である立科さんとコンビを組んで、完全分業制を確立。OPでは、その二人がFHの施設を攻略するんだが……FH兵やオーヴァードを、乗っ取ってショッ○ーの戦闘員と怪人に仕立て上げる俺(爆)。カニ男、カメバズーカ、そして謎の女幹部と暴れた挙げ句、最後は採石場から転げ落ちて爆散とかしてみたり(笑)。
 そして、内臓くんのOPでは女生徒を思う存分おどかして学校の怪談を満喫してみたり。……我ながら、ほんとにやり過ぎ(爆)。
 UGNの依頼で、FH研究所に連れ去れた研究員の杉山くんの奪還に赴く内臓くん達。それぞれのシーンを行うヴァンガード達を余所に、霊障で研究所の機能を徹底的に破壊し尽くすおばけ(笑)。杉山くんを持って帰って一件落着、かと思ったら、剣持が撃退したFHエージェント・リッパーらしき奴が暗躍してるとの話が。謎のEXレネゲイド剣『ホワイトエッジ』と、なぜかヴァンガードの成長に悩んで姿を消した立科さんと、事件は進行。……だが、各PCの性能とロールプレイ、そしてGMのちょっとしたミス(笑)により、シナリオはどんどこお笑い方向にシフト!!(爆笑)
 ミドルで出てきた雑魚を、内臓くんが投げた肺と肝臓と腎臓が一撃で全滅させたり、防御しかできないヴァンガードが相棒の立科さんに「お前が必要なんだ!」とワケも分からずフラグを立てたり、必要な情報をタイタス昇華して無理矢理入手したりして向かったクライマックスフェイズ。
 リッパーと同化したホワイトエッジに乗っ取られた立科さんと対峙するも、あっさりと分断。雑魚は内臓くんが一掃、ボスには剣持が大打撃を与え、ダメージは全てヴァンガードがカットする完璧さ。
 んで、残った雑魚とボスごと巻き込んで攻撃する内臓くん。

内臓くん「ふははは! 《オールレンジ》+《マルチウェポン》+《異形の祭典》+《コンセントレイト:エグザイル》のいつものセット! 武器の効果でドッジダイス-2個だぜー。直腸でまとめて薙ぎ払ってくれるわ!」
GM「うはは、相変わらずやな攻撃だなぁ(笑)」
内臓くん「ダメージ通った? じゃあ、まずは以降の判定ダイス-3個と……ここで《餓鬼魂の使い》! 邪毒3レベル! 直腸から染み出た毒を喰らえ!」
GM「うわぁ、なんかすげぇ嫌!?」
内臓くん「……ん? 直腸から染み出た毒って……う○こ?」

 とまあ、こんな調子(笑)。雑魚どころか、放っておけばボスまで邪毒で勝手に死ぬよーな状況に(爆)。しかし、これはさすがにグダグダ過ぎる、というわけでPC①たるヴァンガードが、ガードキャラのくせに無理矢理パンチ当てて倒しました(笑)。
 バックトラックも無事終了。EDで、問題行動を起こした立科さんの処遇をどうするか、という話になるんだが……本来、これを決めるのはUGN支部長……つまり、PC③の役目らしい。しかし、内臓くんは支部長でもなんでもない(爆)。ならば……と、内臓くんが霧谷に言い出したこと。

「そろそろ、おばけの組織をきちんと形にしたいと思っていたんだ。その為に優秀な人材が欲しいなぁ。……そこの立科さん、くれない?」

 つーわけで、出向扱い、ということで立科さんお持ち帰り決定!(爆) 堅物でとことんネガティブ思考な立科さん(ちなみに女の子)、おばけや都市伝説達が人間驚かすことを主目的とした組織『百鬼夜行』の立ち上げに振り回されることに!!(笑) 立科さんの、明日はどっちだ!?

 そんなふざけたキャンペーンの第二話は、明日。一人増えて、ようやくUGN支部長が登場します(笑)。GMも、シナリオに手を入れて七不思議どもを積極的に取り入れるそーです(笑)。さてはて、どんなカオスになるのやら(笑)。
【2011/01/23 17:26】 | TRPG | トラックバック(0) | コメント(0) |
01/22のツイートまとめ
kamonanban02

帰ってきて、HDD消化開始。グラヴィオンZweiから見てる?。
01-22 06:43

今日の10:00が最終決戦。まあ、99.999999999%で負けるとは分かっているけど、やらないことには微生物以下の勝率も発生しないわけで。
01-22 06:47

まるで繋がる気がしねぇ(笑)
01-22 10:02

まあ、前の考えると、10分で売り切れだよなー。
01-22 10:04

もうちょい頑張ってみるか……。ローソン狙い?。
01-22 10:06

やはり無理くさい!!!!(笑)
01-22 10:11

13分経過……。もう売り切れてそうだ(苦笑)
01-22 10:13

繋がったけど売り切れてたーーーーー!!
01-22 10:17

けいおん!ライブ、2回続けて敗戦!! 今回も15分で完売! やってられるか、コンチクショーーーー!!(血涙)
01-22 10:18

先行予約も敗者復活戦も本戦も……。ほんとに縁がなかったんだねぇ……。さ、例大祭の飛行機予約しよ……。
01-22 10:19

続きを読む
【2011/01/23 08:10】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @11
那美「おはようございます。ざっぴんぐハートです」
忍「今日もやっぱりこたつから離れられない二人でーす。……んで、まずはグラヴィオンZweiから見てるわけだけど」
那美「3話と4話ですねー。……って、3話すごいですね(笑)」
忍「サンドマン、やりたい放題すぎるよ!(笑) 後、エイジと斗牙の二人がバカやってるのがすっごい楽しい(笑)」
那美「で、温泉回の3話に続いて、シリアスな4話でした」
忍「Zweiで初となるシリアス話だよね(笑)。斗牙とリィルのフラグはここで立つのかー」
那美「フラグとか言わないでください(苦笑)」
忍「……しかし、エイジは女装するの好きだよね……」
那美「好きでやってるわけじゃないと思いますけど……抵抗感はゼロですよねぇ……」
忍「んじゃ、次ー」
那美「容量の大きいBSと地上波を中心に攻めていきますよー。まずはRioの3話」

少女視聴中……

忍「3話目にして、初めて面白いと思った!(笑) アーニャのドジがおばけの不幸を凌駕して激怒させるとか、いいなぁ(笑)」
那美「色んな意味で斜め上に行った話でしたね(笑)。というか、なんで手羽先?」
忍「さあ? 今回はシンプルに半丁博打で勝負だけど……まあ、ディーラーなんだから、妨害さえ入らなければダイス目操作ぐらいできるよねー(笑)」
那美「ですよねー(笑)。というか、オーナーが新規オープン予定の施設の下見に連れて行くとか、リオさんはやっぱりディーラーのまとめ役なんですね」
忍「まあ、ゲートホルダーだからねぇ。カジノの顔でもあるし。……本人は一ディーラーでいたいみたいだけど、華と実力のある人は自然とそういう立場になっちゃうものなんだよ」
那美「相棒兼ライバルのリナさん登場で少しは仕事楽になるといいですね(笑)。では、次行きましょうか」
忍「んじゃ、バカアニメの『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』の2話~」

少女視聴中……

忍「ひー……ひー……もう、ダメ……(←酸欠)」
那美「忍さん、笑いすぎですよ(苦笑)」
忍「もう……もう、全てがひどすぎる!!(爆笑) BGMだけで申し訳程度にシリアス感を出そうとしてたけど、要所要所で必ずひどいことになってるからもう!!(笑)」
那美「なんて言うんでしょうか……過去が追いかけてきた?(笑)」
忍「子供の頃のお医者さんごっこを逆手に取られて脅迫とか!!(笑) もう、観念して責任取っちゃえば良いんだよ!(笑) 妹の方も変態行為に耽ってる場合じゃないってば、これ!(爆笑)」
那美「あー……なんだか忍さんのツボにまともにはまっちゃったみたいですねぇ(苦笑)。それじゃ、落ち着くまで『這いよる!ニャルアニ』でも流してましょうか」
忍「……こっちもひどい……ぶふっ!」
那美「あー、忍さん、とりあえず水でも飲んでください」
忍「確実に気管に入るわ!! ……しかしまあ、ほんとにヒドイね。なんという積極的ニート宣言(笑)」
那美「意味合いに大分開きありますけどねー(笑)。……さて、ここらで少し綺麗なの見て心落ち着けましょうか」
忍「だねぇ。『君に届け』の第二期。一応、今週からが第1話、って扱いらしいよ?」

少女視聴中……

二人「「あーもー、あーもー!!」」
忍「なんなの、このもどかしさ!?」
那美「切ないですね~。この近付いたが故に感じちゃう距離感とか」
忍「爽子の葛藤も分かるんだけど……チョコ貰えなかった風早が可哀相すぎるよ!(笑) ……というか、相変わらず風早がかわいいねぇ」
那美「欲しいチョコは一個だけだったんですけどね~。でも、それをアピールできるような器用さはないというか。でもまあ、対抗馬はいないので、今まで通りにじっくりと行けば、どうにか……」
忍「……と思ったら、なんかチャラいの出てきたねぇ。爽子に手を付けようとしたら、風早が本気で切れるぞ~(笑)」
那美「純真無垢な爽子ちゃんを守り抜いて欲しいですね~(笑)。では、次。容量大きいの全部終わりましたけど……新番行きます?」
忍「ん~。とりあえず、『ドラゴンクライシス!』の2話から行こうかな。堀江由衣の『インモラリスト』聴きたいし」
那美「そんな理由ですか(笑)」

少女視聴中……

那美「王道ですね~」
忍「だねぇ。王道だけど、ちゃんと見せる力はあるね。ただまあ、今のところこれといって言うことはないけど」
那美「投げやりですねぇ」
忍「いや、投げやりというか……まだ最初のエピソードの途中だからね。もうちょい見ないと何とも。でも、面白くないワケじゃないんだよ?」
那美「素直に面白いって言えばいいのに……(苦笑)。ええと、それじゃあ、次は……」
忍「新番組『レベルE』行ってみようか」

少女視聴中……

那美「わー、さすがに面白いですねー」
忍「原作読んだのかなり昔だからうろ覚えだけど……うん、王子はこんな奴だった!(笑)」
那美「クオリティも高いですねー」
忍「どこまで維持できるかは疑問だけど……原作のグッダグダなノリは完全再現してくれそうな気はするね。普通に期待できそうな出来だよー」
那美「ですね~。では、次は『これはゾンビですか?』を見てみましょうか」

少女視聴中……

忍「初回で肉体的に死んで、社会的にも死んだ!(爆笑)」
那美「これもまた、色々とヒドイですねぇ(笑)」
忍「全編通してツッコミどころ満載だけど……OPでダンプに跳ねられて全裸になった時点で、私は合格点あげちゃう(笑)」
那美「忍さんは本当にこういうの大好きですね~」
忍「うん!(笑顔) まあ、ごく普通の少年が非日常に足を踏み入れる、というのはパターンだけど、これの場合はアンデッドにされたけどそれを受け入れて自己流の戦闘法まで確立している点が面白いかな~。……まあ、男のくせに魔法少女……じゃない、魔装少女にされて、パンチラシーンとか満載とか、ひっどいったらないけどね!(笑)」
那美「もうちょっと踏み込むと、美由希さんやってきそうですよね~(笑)。さて、次は……『みつどもえ 増量中!』の2話行ってみますか」
忍「ようやく、これが本当の始まりだよねぇ……(苦笑)」

少女視聴中……

忍「矢部っち、憐れ……(笑)」
那美「第一期の出来を損なわない、すんごいノリですねぇ(笑)」
忍「みつどもえのアニメのいいところは、ネタの強弱をちゃんと付けてるところだよね~。全体のメリハリと言ってもいいかな。ショートギャグ作品のアニメ化だと、これを失念するのがたまにあるんだけど、さすがに第一期で成功を収めている作品、分かってるぅ~」
那美「あと、クリスマス2回目、というメタネタもきちんと次回予告で織り込んでいますね(笑)。あ、OPとEDどうですか?」
忍「うん、いいと思うよ。OPは一期よりも好きかな~。EDはのみこか。……というか、キャストと合わさってまじぽか思い出すなぁ……」
那美「殆ど連想ゲームの域ですよね、それ(苦笑)。それでは、次行きましょう」
忍「じゃあ、スパロボOGの13話で。今回はどんな無茶あるかな~(笑)」

少女視聴中……

忍「やっぱりヴァイサーガ来たーーーーー!!」
那美「忍さん、予想ドンピシャでしたね(笑)」
忍「やー、こういうの当たると素直に嬉しい(笑)。他にも……ゼンガー見参とか、色々あったね~。つーか、斬撃の入り方が、もろに八房テイストなんだけど(笑)」
那美「見ただけで分かる演出、結構ありますよね~。……でも、やっぱりこれ……スパロボOGシリーズやったことある人前提ですよね……?」
忍「何をいまさら。これはもう、ファンアイテムと割り切って見なきゃダメだよ。というかね、劇中に出てくる機体名や使ってる武器の名前がすぐに出てくるレベルじゃないと付いて来れないって」
那美「もう開き直るしかないレベルって事ですか……(苦笑)。さて、それでは次に行きましょう」
忍「それじゃあ……イカ娘の11話で!」

少女視聴中……

忍「ジョニデ、怖ッ!」
那美「原作でもあった怪談エピソードですね~」
忍「あっちもガチだったからねぇ……。というか、EDネタで思わず「イカちゃん、後ろ~~~!」って叫んじゃったよ」
那美「まー、気持ちは分かりますけど(笑)。それから、ヒグマとキングコブラが同時にいる山って、どこですか……(汗)」
忍「大丈夫。もしもむろみさんがアニメ化したら、それ以上のことが起きるから(笑)。しっかし、千鶴さんはほんとに凄いね。アレだよね、範馬勇次郎とか鑢七海みたいな超人類なのは間違いないよね。多分、恭也でもボコされるレベルで」
那美「恭也さんを何と戦わせるつもりですか(苦笑)。もう一つぐらいでやめておきますか?」
忍「そうだね~。じゃあ……禁書目録Ⅱの15話で」

少女視聴中……

忍「ピアージオ、CV若本だー!!(笑)」
那美「食い付くの、そこですか(笑)」
忍「いや~。他はこれといってないし……」
那美「あっさりとしてますねぇ……」
忍「だってこれ、アニェーゼ部隊をイギリス清教女子寮に回収するためのフラグでしょ?」
那美「いやいや、そこに直結させるのはいくらなんでも暴力的すぎですよ!?」
忍「む~。そんな認識でいいと思うけどなぁ、この話。……という所で、今日はこれぐらいにしておこうか」
那美「ですね~。まだFAとかウルヴァリンとかフリージングとか余ってますけど、明日に回しましょう」
忍「つーわけで、せーのっ」
二人「「まったね~♪」」
【2011/01/22 13:49】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(5) |
ざっぴんぐハート @10
忍「はいどーも、一日振りのざっぴんぐハートでーす」
那美「ブギウギ専務、ハナタレナックスと立て続けに見た直後。今日もおこたからお届けします」
忍「やー、ブギウギ専務、面白いねぇ。この油の乗り方、今がピークかな?」
那美「どうでしょうね~。グダグダな結末、そしてハプニングだらけの新章。……ノースサファリ、昨年末もハナタレナックスでも行っていた場所だけに、一度行ってみたいですねぇ」
忍「結構面白いらしいからね~。んで、そのハナタレナックス。よーやく新年一発目の放送だったわけだけど」
那美「恒例の沖縄ロケ、リーダーが発熱で入院して欠席とか……。最初からすごいことになってますね(汗)」
忍「大泉の森崎モノマネ、相変わらず珠玉の出来だね~(笑)。しかし、新年沖縄ロケのために5人ともドラマのスケジュール狂ってるってのが……」
那美「シゲさんは1月ドラマが立ち消え、安田さんは途中で死んじゃったそうですからね(笑)。そして、沖縄ご当地の美川憲一さんのそっくりさんと行動するんですね、今回」
忍「川満しぇんしぇーじゃないのがちょっと残念(笑)。そして、次回は占い。ナックスの占いネタは鉄板だから、来週は期待大!」
那美「あ、そういえば。水曜どうでしょう最新作、北海道での最速放送の直後に、オンデマンド配信されることが決定したそうですね」
忍「らしいね~。「アクトビラ」、「J:COMオンデマンド」、「ひかりTV」のみっつだったかな? 有料になっちゃうけど、放送が回ってくるまで待てない!という人はこれを見るといいかもね。……というか、これがあるなら、私達、ネタバレ全開で喋ってもいいよね?(ニヤリ)」
那美「手加減はしてあげましょうよ(苦笑)。では、今日の分行きましょうか。週末はHDDの容量空けないとパンクしますよ~」
忍「なんだよねぇ……。今週、色々と立て込んでて結構溜め込んでるからなぁ……。まずは容量大きな地上波から片付けちゃおう。『イナズマイレブン』の115話から」

少女視聴中……

忍「ザ・キングダムが戦意喪失している間に同点、そこから本気の勝負になったのか」
那美「最後は攻撃力の差が出た形になりましたね。必殺タクティクスは結局破ってないんですけど、ザ・キングダムの得点源がロニージョのストライクサンバしかなかったのが勝因でしょうか」
忍「円藤失点率結構高いんだけど、さすがにノーマルシュートでは失点しないからね~。ザ・キングダムがストライカーが一人しかいなかったことに対して、イナズマジャパンは3トップを維持、超攻撃的な姿勢を崩さなかった点が決定的かな。……リアルの日本代表もこれぐらい攻撃力あればなぁ……」
那美「今日のアジア杯準々決勝、少しは期待して見てみましょうか。さて、それでは次行きましょう」
忍「えーと……後は『屍鬼』の10話かな?」

少女視聴中……

那美「ああああ、夏野さんがやられちゃいましたよ!?」
忍「……いや、徹ちゃんが血を吸ったかどうかは分かんないね、これ。噛んだだけでカモフラかけたのかもしれないし。……でも、噛まれただけで支配下に置かれそうなんだよなぁ」
那美「主人公の一人がこれで退場、というのは無さそうですけど……続きが気になりますねぇ」
忍「なんというか……辰巳がデイウォーカーなのが反則だよね。吸血鬼側は。でも、辰巳、デイウォーカーなのに使用人の立場守るんだ?」
那美「反逆できない刷り込みでもされているんでしょうかね~。さて、次は『ぬらりひょんの孫』の最終回見てみましょうか」

少女視聴中……

忍「ぬら孫もこれで終わりか~」
那美「最後が総集編で終わるってのも珍しいですね」
忍「……ほんとは、続きも作るつもりだったんだろうけど……この出来では、遠野編、京都編は期待できないなぁ……」
那美「え? クオリティは高かったですよ?」
忍「クオリティの高さが必ずしも面白さに繋がらないっていう典型。これはもう、スタッフのセンスの無さというか……。放送局が限定されていたのも悪い方に出てるし……いまいち過ぎるなぁ」
那美「そ、そうですか? 忍さんは厳しいなぁ……(汗)。では、次。『咎犬の血』を2話連続で。6話と7話ですね」
忍「……またあの子、来るんだろうな(苦笑)」

少女視聴中……

美由希「可愛がるとか……たまりませんねぇ……(ほう)」
忍「美由希ちゃんも好きだねぇ……(笑)」
那美「とまあ、当然のように美由希さん登場してますね(苦笑)」
美由希「こういうのがあれば、どこからともなく参上します。もっと良いクオリティで見たいところですけど、まあ、これはこれで!」
忍「美由希ちゃん、壊れすぎ(苦笑)。で、話も動いてきたね~」
那美「ですねぇ。でも、主人公、弱いまんまなんですけど……。ブラスター王者とかも何の意味もないし……」
忍「修行してパワーアップできるような話じゃないしねぇ。今後どうするんだろ」
美由希「そんなのはどうでもいいんですよ。もっと、それっぽいシーンが増えてくれれば」
那美「……美由希さん、目が輝いてますねぇ……」
忍「好きなものは好きだからしょうがない、って奴?(笑)」
美由希「否定しません(笑顔)」
那美「良い笑顔だなぁ(笑)。では、今回はここまで」
忍「明日は新番とかも消化したいね~。せーのっ」
三人「「「まったね~♪」」」
【2011/01/21 14:39】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(8) |
例大祭、受かりました。
 博麗神社例大祭、受かりました~。

 は-26aでございます。

 えー、今回、なんでか音楽サークルのSEA SPARROWSさんとの合体スペースで、音楽島にいます……。
 アウェー感バリバリですが、孤独に頑張りますよー……。
 なんで合体なのか、とかどうして音楽島なんだ、とかあのサークルカットは何?とか色々ありますけど……とりあえず、現在全て藪の中でござい。
 とりあえず、うちはいつも通りにやるしかないわけで。いつもと違う変なところにいますが、足を運んでいただけると幸いです。

 新刊は『東方どうでしょう6 ~絵ハガキの旅~』。ついにはたて登場!……の予定。
 期間も色々と再版しますが、中でも要望のあった『東方どうでしょう祭』の再版をメインに考えております。
 つーわけで、3月、現地でお会いしましょう。
【2011/01/20 07:41】 | 告知 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @9
那美「……次回更新日を予告すると遅刻する、というのはれーハと変わらないんですね……」
忍「まあ、れーハと大して変わらないしね……。んで、とりあえず今日は1×8とおにぎり見てたわけだけど」
那美「1×8万博、行きたかったですねぇ……」
忍「ちょーっとタイミング合わなかったね……。まあ、雰囲気は伝えてくれてるからいいか。んで、おにぎりは千葉が終了。次は佐賀だって」
那美「佐賀……れーハをメインとするわたし達にとっては佐賀競馬ぐらいしか思い付きませんねぇ(苦笑)」
忍「どんなおいしい物があるんだろうね~。……んで、おにぎりでやってた『足りないもの占い』、あったじゃない?」
那美「ああ、シゲさんが神の引きを見せた、アレですね(笑)」
忍「なんとなく、私達のもやってみた」
那美「え゛?(汗)」
忍「まずは私から~」
那美「それってわたしがオチって事ですか!?(汗)」


[足りないもの占い]による月村忍の解析結果:

月村忍にたりないもの - ビタミンB6 (53%)
月村忍にたりないもの - 影響力 (35%)
月村忍にたりないもの - 気品 (6%)
月村忍にたりないもの - おしり (6%)

足りないもの占い


忍「ビタミンB6か……。アセロラジュース飲んでるんだけどな~」
那美「引き籠もりはダメなんですよ、きっと(笑)。で、あとは影響力に気品……」
忍「……本性、見抜かれてる気がする……(汗)。で、最後がおしり? そうかー、みんなこの爆乳に目が行っちゃうもんね!」
那美「大泉さん並のポジティブシンキングですね……(苦笑)」
忍「では、次が本番。那美の診断結果~」


[足りないもの占い]による神咲那美の解析結果:

神咲那美にたりないもの - あぶら (94%)
神咲那美にたりないもの - 歩幅 (5%)
神咲那美にたりないもの - 健康 (1%)

足りないもの占い


那美「あぶら!?(汗)」
忍「那美は痩せすぎなんだよ!! 公式の体重、絶対に細すぎだって!!」
那美「そ、そんなこと言われても~!?(汗)」
忍「あとは歩くの遅い、転んで怪我しすぎ、って事でしょ?」
那美「だ、誰か見て結果出してるんですか!? これ!?」
忍「あっはっは、いや~、ナイスな結果! あ、ついでに店長のもやってみた」


[足りないもの占い]による鴨南蛮の解析結果:

鴨南蛮にたりないもの - ビタミンC (70%)
鴨南蛮にたりないもの - 会話 (10%)
鴨南蛮にたりないもの - カルシウム (9%)
鴨南蛮にたりないもの - アツさ (8%)
鴨南蛮にたりないもの - 汁 (3%)

足りないもの占い


忍「……やっぱり、不健康なんだね」
那美「カルシウムも足りてませんしね(笑)。会話にアツさに汗も足りない……もっと真面目に生きろって事でしょうか?」
忍「違いない(笑)。んじゃ、今日も色々行ってみよう~」
那美「まずはスタドラ15話ですね」

少女視聴中……

忍「まだ引っ張るか~」
那美「そりゃ、OPとEDにもミズノちゃんとマリノちゃん出てるのに、変わって2話で退場とかはあんまりですよ(苦笑)」
忍「まあ、そうか(笑)。……しかし、巫女の封印……いや、呪い、怖いね(汗)」
那美「何度やっても時間ごと引き戻されるとか、凄すぎますよね……(汗)」
忍「ミズノちゃんは失恋+憎い母親の帰還とヤな事重なってテンパった上での事実だからね……。自暴自棄になって自分で封印捨てそう……。んで、次回……あれって、イヴローニュのサイバディかな?」
那美「どうでしょうかね~。多分OPで出てるのがヘッドのサイバディだと思うんですけど。EDで出てるサイバディだから、隊長達のどれかだと思うんですが……」
忍「んじゃ、次は『テレパシー少女蘭』。タイムスリップ編の後編~」

少女視聴中……

忍「殺陣あるとか……面白かったな~」
那美「一応ちゃんと推理できるところがいいですよね、これ。で、武力で追い詰められたらサイキックパワー炸裂!」
忍「サイキッカー、舐めんな!って感じだよね。化け物は『人の心を失った人間』って表現も面白いね。ある意味、今まで出てきた悪役と共通してるのかも」
那美「で、次回は南の島ですか。なんだかあちこちに行ってばかりですね」
忍「これが探偵物たる所以だよ。金田一少年やコナンのように、出先でいろんな事件に巻き込まれてそれを解決するパターン。王道!」
那美「今日はあと1本で限界ですかね~」
忍「れーハ更新もあったからね。『かみちゅ!』の2話見ておしまいって事で」

少女視聴中……

那美「あ~……ほっこりしますねぇ……」
忍「八百万の神、万物に精霊が宿るっていう、日本本来のシャーマニズムをのんびりと描いてるからね~。一種の原風景だよ」
那美「尾道ともマッチしてますよね、世界観。うちにも神様もどきみたいの居ますし、よく分かるな~」
忍「きつねね(笑)。でも……ゆりえちゃん、なんの神様だか分かんないのにお祭りか……。御利益だって分かんないのに、いいのかな?(笑)」
那美「少なくとも風神としての素質はありますよ?(笑)」
忍「神様としては特級、というのも今回で分かったしね~。……ほんとになんの神様なんだろ」
那美「というところで、今日はここまでですね」
忍「明日は店長、友人のお見舞いに行かなきゃいけないから、ひょっとしたら休むかも」
那美「では、またいずれ」
二人「「まったね~♪」」
【2011/01/19 14:54】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(0) |
01/16のツイートまとめ
kamonanban02

京都競馬、やるのかなぁ。まだ様子見らしいが。
01-16 07:18

大寒波来てるってのは事実なのか。北海道は嘘みたいにあったかいのにねぇ(と言っても、気温はちょこっとプラスになる程度だが)。
01-16 07:20

おおー。京都競馬、通常通りやるのか。……さて、内枠前残り馬場の魔法は、これでもまだ解けないのかどうか。結構面白いぞ。
01-16 07:56

沖縄以外の日本全国の気温がほぼ同じって、どういう事だ(笑)
01-16 08:05

さて、馬券買いに行くか。ついでにダブルクロスの上級とウロボロスも買ってくるかなー。あと、ダイスもざらりと大量に! 明日は仲間内で初のダブルクロス・オフセッションだぜ! 睡眠時間ゼロで臨むぞ!(爆)
01-16 09:38

ダブルクロス3rdのインフィニティコードはわりと売ってたのに、上級ルールブックが無くて探した探した。虎にもメロンにもアニメイトにもなくて(札幌の虎とメロンのTRPG関連の品揃えは半端ではない)、ジュンク堂にて発見。……大型書店、侮りがたし。
01-16 12:30

しかし、イエサブに10面体ダイスが7個しかなかったのはどーいうことだ。もうすっかりTCG屋になってしまったんだなぁ……。
01-16 12:32

@wiz04 俺はSWメインだったので、実はダブルクロス、コンベンションで1回しかやったこと無いんですよ。リプレイは全部持ってるんですけどねー。だもんで、明日囲む卓が楽しみです(笑)
01-16 12:36

買ってきた10面体ダイスをざらざらとダイス入れに突っ込んだら、パンパンになった。……15年物なので、そろそろ限界だな、これ(笑)
01-16 12:43

@wiz04 わりとやりたい放題できるシステムですからね?。俺は思い付くキャラが全てイロモノで、まともな人間が一人もいません(笑)。コンベンションは一人で行くのが怖いのなら道連れを用意するといいですよー。
01-16 12:47

続きを読む
【2011/01/17 03:49】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @8
忍「昨日の寒さが嘘みたいにあったかいね~」
那美「この時期にプラスって破格ですよねぇ。……と言っても、やっぱりコタツから出られないんですけど」
忍「まだまだ冬だからね……。さて、今日はあんまし時間無いんだよね。とっとと消化していこう」
那美「では、まずは『バクマン。』から」

少女視聴中……

那美「OPも変わりましたね~。曲が2番になってます」
忍「主要キャラもOPに登場してきたけど……蒼樹さんと香耶ちゃん、胸でかすぎない?」
那美「どこ見てるんですか、もう(苦笑)」
忍「重要重要(笑)。さて、次は……『テガミバチREVERSE』で」

少女視聴中……

忍「……仮初めの帰還、か……」
那美「もう、ノワールの自我が残ってるの、丸わかりですよねぇ、これ……」
忍「ラグは薄々感付いてるっぽいけど……シルベットがかわいそうだよねぇ……」
那美「なんともはや、切ない展開です……」
忍「んでは、次~。『アマガミSS』最終回!」

少女視聴中……

忍「あはははは!! 最後の最後でとんでもない隠しキャラ出てきた!(爆笑)」
那美「他のヒロインのフラグことごとく潰して回る、ほぼストーカー……(苦笑)。これまでのオムニバス形式を逆手に取ったすんごいシナリオですね、これ(笑)」
忍「そして最後に明かされる、恐ろしい真実!(笑) 全ての元凶、こいつかぁ!!(爆笑)」
那美「真相としては美談ですけど……これ、本当ですか?」
忍「妄想の可能性もあるよねぇ(苦笑)。でも、ギリギリの良心は持っているようだけど……うん、アウトでしょ、この子!(笑)」
那美「ヤンデレ化の可能性激大ですよね~(笑)」
忍「……しかし、そうか。こうすれば他のヒロイン蹴落とせるのか……」
那美「……なに不穏な笑み浮かべてるんですか……(汗)」
忍「まあ、それはさておき……ギャルゲのアニメ化に画期的な道筋を残した作品だよね。2クールだから、ヨスガノソラよりも先行してたわけだし……パイオニアと位置付けてもいいんじゃないかなぁ」
那美「各ヒロインごとによってテイストがまるで違うのが面白かったですよね~。わたしは薫さん、梨穂子さんシナリオが良かったですね~。女の子視点で爽やかな感じがして」
忍「私は……もう、はるか&七咲シナリオでしょ! ラスト、あれ絶対に一線越えてるよね!?」
那美「えっちなのはいけないと思いますっ!!」
忍「まあ、ネタは置いておいて……紗江ちゃんシナリオも絢辻さんシナリオもそれぞれの良さがあったね~。……まあ、それぞれ弱点もあった気がするけど(ぼそ)」
那美「最後に台無しにしないで下さい(苦笑)。では、次行きましょう」
忍「じゃあ『それでも町は廻っている』10話~」

少女視聴中……

忍「いやぁ……いいねぇ、今回も。前半のSFも、後半のじいさんの話も!」
那美「こういう、日常からちょっと外れたお話が秀逸ですよねぇ。宇宙人は最後投げ捨てましたけど(笑)」
忍「まあ、ギャグとしてはアレで正しい(笑)。じいさんの方もオチがいいね。……でも、いいなぁ。10年も気ままな浮遊霊生活」
那美「……あれ、尋常な精神力じゃ絶対出来ませんからね?」
忍「那美、マジな顔で言わないでよ……(汗)」
那美「一応専門分野なので。普通は孤独に耐えきれずに悪霊化するか、己の存在を保てずに消滅するか、なんですから。あのおじいさんは高い素養があるんですよ。歳月重ねれば土地神になれるレベルだと思います」
忍「最後は神社にいたしねぇ。あー、でも私も死んだらあんな小粋で気ままな幽霊になりたい!」
那美「縁起でもないこと、言わないでください(汗)。それじゃ、次行きましょう」
忍「ほいよ。んじゃ、海月姫の6話!」

少女視聴中……

忍「あははははは!? 童貞で女嫌いの兄貴にハニートラップは厳しすぎるって!!(爆笑)」
那美「仕掛けた方が女の怖さ全開でしたね~(笑)。で、尼~ずの面々が蔵之介さんの手によって変身したわけですが」
忍「月海以外、あんまし変わってないよね……?(笑) まあ、でも外見に気を配る、っていうのは正しいことだよね。自分の武器を理解するのは、女子として当然!」
那美「武器と言えるようなのはよく分からないんですが……でも、自分の服の好みとかはありますね~」
忍「那美はそれが自分に合致してるからいいよね~。もし、私と那美の普段着交換したら……恭也は、笑う。絶対に」
那美「そんなことはない……と思いたいんですが……(汗)」
忍「ま、その辺置いておいて……このアニメ自体が面白いからね~。次回が気になるよ。……まやや様、今度はなにやらかすのか、楽しみで楽しみで(笑)」
那美「次回予告で窓から飛び降りそうになってましたものねぇ(笑)。さて、次は……」
忍「『こどものじかん』第2話だね~」

少女視聴中……

忍「ううむ……やはりエロネタ封印されると、イマイチだなぁ……。『童貞』すら規制されちゃうのか……」
那美「そうですねぇ……。アダルトなネタを使うこと前提で、子供達のインテリジェンス高めなのも、こうなると完全に裏目ですね……」
忍「ストーリーで扱うネタも重すぎるし……うーん……EDはノリ良くて好きなんだけどねぇ」
那美「忍さん、切っちゃいそうな勢いですねぇ……(汗)。では、次」
忍「『ベルぜばぶ』の2話~」

少女視聴中……

忍「あははは、ようやく調子出てきたかな?」
那美「原作の空気そのままという気がしますよ、わたし。出来いいと思いますよ~」
忍「……でも、どこまでやるんだろう? 原作はなんだかバトルモードにシフトしそうだけど……」
那美「バトル物になりそうでならないんじゃないでしょうかね。なんとなくそんな気がしますけど」
忍「ま、いいや。んじゃ、次は『三国演義』の42話。南蛮編の続き~♪」

少女視聴中……

忍「うはははは!? 南蛮、あれアフリカの人じゃない!?(笑) 中国の南はアフリカかラテンアメリカに繋がっていたんだね!(笑)」
那美「いやまあ、確かにそうとしか見えませんけど(笑)」
忍「提供画面なんて、孟獲が落とし穴に落ちる決定的瞬間切り抜いてるしねぇ(笑)。もう、面白いったらないよ(笑)」
那美「にしても、何回も捕まる孟獲が段々かわいく思えて来ちゃうんですけど(笑)」
忍「いやぁ、これは立派な萌えキャラだよ~(笑)。次回で出番終わりかと思うと名残惜しいなぁ……」
那美「さて今日はこれでおしまいですか?」
忍「んにゃ、最後にPCでスタドラの14話見ちゃおう。もう今日が15話放送だし」

少女視聴中……

那美「アインゴッド……怖いですねぇ……」
忍「それよりも、逆説的にミズノの存在ばれちゃったね……。次回予告見る限り、次回で退場っぽいなぁ……」
那美「巫女は封印破られると島から出て行かなきゃいけない決まりでもあるんですかね?」
忍「喜多の巫女はしばらく居たけど、あれもヘッドに匿われていたから、という見方もできるねぇ。OPとEDも変わって、ちょっとマンネリ気味だった日常が、遂に激流へと変わっていきそう……」
那美「……という所で、今度こそおしまいですね?」
忍「うん。もう競馬始まるからね~」
那美「それでは、また明日」
二人「「まったね~♪」」
【2011/01/16 14:13】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @7
忍「さーむーいー! 天気いいけど、そのせいで放射冷却現象起きてるよね、これ!?」
那美「昨日よりは気温高いはずなんですけどね~。そんなわけで、今日も二人でコタツにビバークしながらお送りしています」
忍「まずはRioの2話見てたんだけど……ゲートという13枚のカードを巡るギャンブルバトルがストーリーの軸になるんだねぇ」
那美「新キャラのアーニャちゃんのドジッ娘ぶりといい、最初の敵キャラといい……なんというか、コテコテですねぇ」
忍「演出も結構強引なの多いしね。勝負もとことん緩いし……こう、ガチの心理戦とかやらないかなぁ」
那美「それ、大人しくカイジとかアカギ見た方がいいですよ(笑)」
忍「別にムダヅモ的なのでもいいんだけどさ~。……さて、次は『超重神グラヴィオンZwui』行ってみようか」
那美「第一期に引き続き、フジテレビTWOでの放送ですね」
忍「リアルタイムは見れなかったからね。その後見る機会あることはあったんだけど、塩漬けにしたりスルーしたりで……。まあ、第二次スパロボZでも出るんで、この際しっかり原作見よう、と」
那美「でも、だ第二次Zの情報出る前から第一期見てましたよね?」
忍「毎週2話放送で案外見やすかったんだよ。んじゃ、第二期、1話と2話、まとめて見てみようか」

少女視聴中……

忍「うっはぁ……。なんかこう……すっごい媚びの方へ変動した?」
那美「まあ、コミカルな描写が一気に増えた気はしますけどね(苦笑)。でも、おかげでサブキャラが一気にキャラ立ちしたとも言えますよ?」
忍「うーん……。時代に合わせて変遷したのか……。しかも3話は温泉回なんでしょ? いやまあ、グラヴィオンらしいっちゃらしいけど……」
那美「わたしは素直に楽しめましたけどね~。さて、次は何見ます?」
忍「箸休めで這い寄る!ニャルアニを。……って、相変わらずひどいね、これ!(笑)」
那美「温泉回だけど、女の子映す気ゼロですからね(笑)」
忍「それに、少ない5分枠の中で2分以上もLISPの歌に取られると、もはやただのプロモだよね、これ(笑)」
那美「とか何とか言いながら、結構楽しんでますよねぇ」
忍「うん! こーいうヒドイの、大好き!!(←満面の笑み)」
那美「何も言えなくなる笑顔ですね(苦笑)。では、次行きますか」
忍「はーい。じゃあ、ウルヴァリンの2話。任侠アニメ、どうなるかな~」

少女視聴中……

忍「ヤクザ強ッ!」
那美「ローガンさんと同じタイプのミュータントにして達人の剣士出てくるとか……凄い展開ですねぇ(笑)」
忍「ただの力押しだけでどうにかなってたアメリカとはまるでワケが違うってところだね(笑)。刀文化を持つ首狩り民族・日本人の戦闘技術の前には天下のウルヴァリンも為す術無し……って、これアメリカ人怒るんじゃないかなぁ……(苦笑)」
那美「アイアンマンは日本文化に戸惑いながらも自分を貫いてましたけど、こっちはそうもいかなさそうですからね~。どうなる事やら」
忍「んじゃ、次行こうか。禁書目録Ⅱの14話~」

少女視聴中……

忍「今回からイタリア編なんだけど……あれ? ハイジャックは? 丸々オミット?」
那美「ハイジャックされるのはずっと後のロンドン編ですよ(苦笑)。で、このイタリア編。現地住人がみんなちゃんとイタリア語喋っているのにビックリですね~」
忍「原作ではここまでやってなかったと思う(笑)。んで、第2クールって事でEDも変わったね。一人で待ってるインデックスが描かれているわけだけど……割と、いつもこんな状況なんだよねぇ」
那美「一緒に行動して活躍できるのって、ほんとに稀ですからね~。では、次行きますか」
忍「んじゃ、新番組行こうか。『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』とゆー、非常に長いタイトルから」

少女視聴中……

忍「あはははははは!? なにこれ、あったまわるーーい!!(爆笑)」
那美「シスコン気味の兄を遙かにブッちぎったド変態の妹、しかも1話目から実は血が繋がっていないことが判明と飛ばしまくってますね~(笑)」
忍「なんというか、ヨスガノソラを笑い飛ばす勢いだよね(笑)。何にも考えずに見られそうなお気楽な作品だよ」
那美「忍さん、そういうの大好きですもんね~。……でも、なんでわざわざAT-Xで見てるんですか? BS11もほぼ同じ時間で放送してるのに」
忍「前も言った規制の問題でどうなるかなぁ、と思ったんだよ。……でも、AT-Xでも案外規制掛かってるなぁ。これなら、高画質のBS11で見ても同じかなぁ。来週はそっちで見てみるよ」
那美「では、次行きましょう。『君に届け』の第二期ですね」
忍「前はほんとにラストになってようやく舞台が北海道(?)だって気付いたからねぇ。意識して見てみるよ、今回は」

少女視聴中……

那美「や~、さすがの面白さですね~。安心の出来ですよ!」
忍「第一期をおさらいするのに、くるみの独白持ってくるあたりが心憎いね~。美人過ぎるっていうのも、考え物なんだよ(うんうん)」
那美「女の子は結構横の繋がりドロドロしたりしますからね~。……わたしも忍さんも、わりと縁遠い話題ですけど」
忍「まあ、その辺は仕方ないって(苦笑)。しかし……こうしてみると、梅ちゃん切ないね~」
那美「ノートに名前書かれますよ(笑)。……でも、そうですよね。やることなすこと全部裏目に出ちゃいましたし」
忍「というか、登場人物で誰一人として『最初に風早が爽子に一目惚れした』という事実に気付いていないことが肝だよね、この話(笑)。第一期は人に溶け込もうと頑張る爽子と、そんな激ニブの爽子に必死にアピールし続ける風早くんが可愛くて仕方なかったな~」
那美「第二期は、きちんと告白して恋人同士になれるかどうか、って所なんでしょうかね。や~、毎週楽しみですよ♪」
忍「んでは、次~。『おとめ妖怪ざくろ』の最終話、行ってみよ~」

少女視聴中……

那美「ハッピーエンドでしたね~」
忍「多少の人死には出たけどね。まあ、普通に面白かったかな?」
那美「……なんか、含みある言い方ですね?」
忍「う~ん。こぢんまりとまとまりすぎてたかなぁ、という気はするかな。1クールできちんとまとめちゃうとどうしてもこういう印象持っちゃうのかもしれないけど」
那美「そうですか? わたしは普通に面白いと思いましたけど……」
忍「あとね、OPで出てきてる戦闘シーンが、劇中で殆ど無かったこと(笑)。「いざ、妖々と!」も多分2回ぐらいしか言ってないんじゃない?(笑)」
那美「別にこれ、バトル物じゃないからいいじゃないですか(苦笑)」
忍「まあ、そうだけどね~。三組のカップルのラブラブぶりに悶える作品、ってのが正しいところかもしれないし(笑)。んじゃ、次~。『フリージング』の第2話ね
那美「う……あれですか……(汗)。今週はえぐい描写が少ないといいなぁ……」

少女視聴中……

那美「……とりあえず、負けたら瀕死で病院送りなのは誰でも確定なんですね……(げそ)」
忍「その辺の描写、容赦ないよね(苦笑)。まあ、でも今回は第1話に比べれば随分マイルドじゃない? バランス感覚難しい作品だとは思うけど」
那美「一応学園物の形は取っているんですけどねぇ……」
忍「実際の所は兵器工場みたいなものだからね~。世間では人間扱いされて無さそうで怖いな、これ……」
那美「そういうところは色々と感じるところありますねぇ……」
忍「さて、そろそろ今日の競馬のメーンが始まりそうだから、これぐらいにしておこうか」
那美「結局スタドラの14話もまどか☆マギかも手を付けられませんでしたねぇ」
忍「まあ、明日でも十分間に合うでしょ。というわけで、今日はここまで~」
二人「「まったね~」」
【2011/01/15 15:04】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(4) |
ざっぴんぐハート @6
忍「はいどーも。月村忍です」
那美「神咲那美です。今日もコタツからお送りしています」
忍「とはいえ、今日はもう見る物見ちゃったんだよね……」
那美「『フルメタル・パニック?ふもっふ』を一気に1話から6話まで……。面白いですね~」
忍「フルメタアニメでこれだけ見る機会無かったんだよ……。いやぁ、ボン太くんかわいい(笑)」
那美「本編2作はWOWOWだったのに、ふもっふだけこっちでは見れませんでしたからねぇ……」
忍「うん。ようやく動くボン太くん見れて満足だよー。というか、話殆ど覚えてた自分にちょっとビックリ。フルメタの短編は結構読み込んだからな~」
那美「さすが京アニ、再現度が半端じゃないですね(笑)。脚本やシリーズ構成に原作者が参加してるからお話のクオリティも高いですし」
忍「次から次へと見所満載で、もうたまんないね(笑)」
那美「……で、今日はこれでおしまいですか?」
忍「れーハもあったからね~。……最近、晶が安穏な方へ流れてる気がするなぁ」
那美「……でもあの二人、わたし達がやってた頃よりも当ててますよ……?」
忍「……それは言わないで……(泣)。あ、もし順延するようなことになったら、私も予想してみようかな」
那美「やめておいた方がいいと思いますよ……(←微妙な目)」
忍「どーいう意味かな……(汗)」
那美「では、今日はこれで。せーの」
二人「「まったね~」」
【2011/01/14 17:04】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(6) |
01/13のツイートまとめ
kamonanban02

帰宅してブギウギ専務見てる。ものすげぇ面白いんだが(笑)。専務、逃げてーーーー!!!(爆笑)
01-13 06:56

【2011/01/14 03:51】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
今後のイベント予定&冬コミ新刊の再版について
 はい、どーも。久し振りに自分の言葉で語りますよー。

 まずは、イベント予定。
 2月27日に札幌で行われる東方神居祭3に申し込みました。例大祭前と言うことで、今回はEXを出すのも厳しい状況。ステッカーの新作はどうにか用意したいところです。
 そして3月13日の博麗神社例大祭、となります。両方ともまだ当落は出ていないので何とも言えないんですがね。

 さて、冬コミ新刊の委託について。
 冬コミ終了からこれらイベントへの間がないこと、そして連続することを鑑みまして、委託販売のための再版は見送りました。例大祭終了後、改めて検討したいと思います。
 全てはこちらの金銭的事情による物で、委託販売を待っていてくれた方々には申し訳ないのですが……もう少々お待ち下さい。

 例大祭は、諸般の事情で妙なところに配置されるかもしれませんが、東方どうでしょう新作『絵ハガキの旅』を制作予定ですので、探してきてくださいな。神居祭では、一応冬コミ新刊『東方どうでしょうEXTRA』を再版する予定ですので、手に入れてない方はお楽しみに。

 以上、この冬の予定でした。
【2011/01/13 15:23】 | 告知 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @5
忍「おはよーございます。月村忍です」
那美「神咲那美です。今日も大雪で外は真っ白。殆ど冬眠する勢いで、今日もコタツからお送りします」
忍「ノエルとファリンが大車輪みたいに除雪してるのが見事。那美はやらないの?」
那美「危ないから、って追い返されました……。って、『大車輪のような活躍』じゃなく『大車輪みたい』なんですか?」
忍「いやぁ……文字通り……。というか、何であそこにすずかとかなのはちゃん、フェイトちゃん達が混じってるの……?」
那美「子供は元気ですね~」
忍「明らかに砲撃が飛び交っているのはなにをやっているんだか……。で、私らはこうしてコタツでブギウギ専務を見ているわけだけど」
那美「ものすごく面白いですねぇ(笑)」
忍「わくちん……いや、横井健一がやばすぎるね(笑)。オカマじゃなくってホモ疑惑だよ、もうこれ(笑)」
那美「専務逃げてーーー!って叫んじゃいました(笑)」
忍「しかし、木村洋二といい、わくちんといい……STVのアナウンス部って、あんなのばっかり?(笑)」
那美「HTBも大概ですけど、STVもなかなかですよね(笑)。……さて、今日はどうします?」
忍「昨日積んでたやつとか崩そうか。まずは『テレパシー少女蘭』だね」
那美「再放送見てるんですよね。……なんで本放送見てなかったんですか?」
忍「いやぁ……存在知らなくって、気付いたときには既に大分話数が進んでいたという……。ずーっと再放送待ってたんだよね(笑)。で、これは……話数分かんないけど、蘭の彼氏の留衣がメインの話だね」
那美「この作品、主人公に彼氏がいるんですね。こういうのでは珍しいかも」
忍「だねー。中身は超能力を使った探偵物。ある程度の推理も出来るし、結構面白いよー」

少女視聴中……

忍「タイムスリップとは大ネタ来たね~」
那美「留衣くんも能力者なんですよね?」
忍「増幅系だけどね。最初のエピソード以降、あんまり見せないけど、蘭や翠の能力を制御したり増幅したり出来るみたい。それ以外はあんまりこれといった力はないみたいだけど。だけど、それを補って余りある推理力が彼の魅力!」
那美「じゃあ、それを期待されて江戸時代まで引っ張られたんですね~。次回も面白そうです」
忍「んじゃ、次はイナズマイレブン行こうか。114話、いよいよブラジルとの試合開始!」

少女視聴中……

忍「RHプログラムって……すっごいエウリア石の臭いがするなぁ……」
那美「ガルシルド、持ってても不思議じゃないですねぇ……」
忍「この展開でヒロトが動いてくれたら熱いんだけどな~。まあ、潜入時にハッキングしたりと、さすが元宇宙人!ってところは見せてたけど(笑)」
那美「ところで……鬼瓦刑事は、ICPOに出向でもしてるんですか?(笑)」
忍「影山追ってきたはずが、普通に現地の警察指揮してるもんね(笑)。まあ、その鬼瓦刑事のおかげで、ガルシルドは一時退場。……まあ、絶対に戻ってくると思うけど」
那美「ラスボスっぽいですからね(笑)。で、そのおかげで、全力のザ・キングダムと戦える……って、1点ビハインドで本気のブラジル相手って……(汗)」
忍「リアルの日本代表と違って、イナズマジャパン攻撃力がかなり強力だから、どうにかするでしょ(笑)。さて、次は……2話だけ残してあった伝説の勇者の伝説、片付けようかな」

少女視聴中……

那美「うはー……。壮大に引きましたねー。第一部完!って感じで」
忍「まあ、原作もここでタイトル変わるのかな? ……原作小説の方、文章がどんどんアレになっちゃって、『小説』じゃなくって『台本』になってきたから辛くて読めなくて追うのやめちゃったんだけど……やっぱり、お話はすっごく面白いんだよ! 続きは多分原作完結しないとアニメ化できないだろうけど……是非ともやって欲しいね~」
那美「ですね~。これで終わりだと、蛇の生殺しですよ(苦笑)」
忍「3年ぐらいは平気で待つので、絶対に続き作ることを祈る! ……んじゃ、次行こうか。FORTUNE ARTERIALの第8話~」

少女視聴中……

忍「いや~、他人事の話じゃないねぇ(笑)」
那美「笑って言わないでくださいよ……(苦笑)。でも、夜の一族はここまで縛りきつくないんですよね?」
忍「うちは血を吸っても眷属化したりしないしねぇ。吸血鬼、というよりは魔女狩りの対象としての方がしっくりくるかも。それに、私達は一族として互いにサポート態勢を長いこと掛けて作り上げてるし……」
那美「その辺は神咲も同じですね~。瑛里華さん達が単独行動してるのは、純粋に数が少ないからなんでしょうか……?」
忍「……でも、恋愛感情が吸血衝動に繋がるって難儀だよねぇ……」
那美「なんとなく意味合いは分かる気もしますけど。忍さんはそういうの無いんですか?」
忍「無いね~。吸わないなら吸わないでも生きていけるし。代わりに発情期あるけど(笑)」
那美「笑って言う事じゃないですよ、それ(笑)」
忍「それとは別に、記憶消すにも大雑把なんだよ、あっちの吸血鬼(笑)。あれだけ大規模な記憶消失引き起こしてたら、逆にばれる危険性高いしね。選択消去できてこそ、真の意味での記憶操作!!」
那美「うわー、神咲も似たようなことやることあるから、全く笑えない……(汗)。でも、瑛里華さんはむしろ記憶戻すことを選んだようですね~」
忍「ふっふっふ、マイノリティだからこそ、義理と人情は重んじるんだよ! ……それに、ここで消してたらお話終わっちゃうし」
那美「身も蓋もない……(苦笑)。じゃあ、次は……スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-の12話ですね」

少女視聴中……

那美「あー、ラミアさん自爆の回なんですね」
忍「うん。しかし、アンジュルグ、ものの見事に木っ端微塵になったねぇ。きちんとレモン回収も描いていたけど、あそこまでバラバラになると……ひょっとして、ヴァイサーガ出てくるかな?」
那美「シャドウミラーは撃退したけど、危機は継続中……スパロボOG第二期にしては動きが大人しい印象受けましたねぇ」
忍「ストレス回ってやつだろうね。まあ、またすぐに怒濤の展開始まるはずだよ(笑)。さて、次は……イカ娘の10話かな」

少女視聴中……

忍「あー……さきイカおいしい……(もぐもぐ)」
那美「イカ娘見ながらイカ食べないでください(苦笑)。にしても、イカちゃんの触手はとことん万能ですねぇ(笑)」
忍「頭でイメージしたことをダイレクトに実行できるんだろうね。ある意味、夢のツールだよ。……でも、イカちゃんの自己認識だと、イカ娘ってのは妖怪の一種なんだねぇ……」
那美「まあ、尋常な存在ではないんでしょうけど……(笑)。あと、恒例のEDのちょいネタはミニイカ娘大行進でしたね」
忍「アレが出るって事は、あの映像は早苗の妄想なのかな(笑)。そもそもミニイカ娘自体が早苗の夢の産物だし(笑)」
那美「あそこまで愛されると、やっぱり迷惑以外の何ものでもないですよねぇ(笑)。さて、次で最後ですか?」
忍「うん。新番で『ドラゴンクライシス!』ってやつ」

少女視聴中……

那美「へー。面白いですね、これ。ドラゴンの女の子……ローズが主人公の竜司くんに懐いたのって、やっぱり刷り込みですか?」
忍「過去にあったことはあるみたいだけどねー。いやしかし、確かに面白いよ」
那美「ですよね?」
忍「制作が嵌ればアツいDEENだったり、EDがももいろクローバーだったり、メインキャストに仁後真耶子がいたりと、注目すべき点が色々とあるね~」
那美「お話の方に注目してあげましょうよ!?」
忍「えー? 話の方はよくあるラノベ設定じゃない?」
那美「いやまあ、そうですけど……」
忍「専門用語を並べ、ありふれた展開を見せていても、それでも魅せるんだから、作品自体の魅力はあるんだろうけどね。脚本が倉田英之なのがいいのかな~」
那美「忍さん、もうちょっと素直に見ましょうよ……(苦笑)」
忍「というところで、今回は以上かな。やー、HDD綺麗になったよ!」
那美「かなりTVに張り付いてましたからね~。これでバーストの心配はなくなったんですか?」
忍「一応。まあ、もうちょっと空けたいところだけどね。珍しく前期は全部消化したけど、昔途中で放り投げたのとかあるし、折り見て片付けようっと」
那美「程々にしてくださいね……(苦笑)。では、今日はこれで」
二人「「まったね~♪」」
【2011/01/13 15:00】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @4
忍「さぶっ!! うう……コタツから出られない……」
那美「本当ですよねぇ……。というわけで、極寒の中コタツでビバークしながらこんにちは。神咲那美です」
忍「月村忍だよ。……んで、寒さを凌ぎながら、『おにぎりあたためますか』見てるんだけど……千葉って房総半島あったんだよねぇ……」
那美「認識、そこからですか!?(汗)」
忍「いやぁ……千葉って夢の国と中山競馬場ぐらいの認識しかないし……。あと、船橋競馬?」
那美「れーハずっとやってただけあって、大分偏ってますねぇ(苦笑)。……でも、おにぎりでもいろんな所行ってますよ?」
忍「あー、JAXAはいいねー。宇宙服誰でも借りれるみたいだし。今度、私達もアルマゲドンごっこしに行こうよー」
那美「宇宙服着るためだけに千葉ですか?(笑) ……さて、今日もこうしてテレビの前から動かないわけですが」
忍「……今日は寒いから、一個だけにしておこう……。ぬらりひょんの孫の25話」

少女視聴中……

那美「ぬら孫も終わりですね~」
忍「あと1話あるみたいだけどね。……しかしまあ……こんな物かなぁ」
那美「そうですか? きちんと作っていたと思いますけど」
忍「う~ん……。出来は悪くないんだけど……とにかく、全体的にいまいちというか……。シナリオと演出の仕方かなぁ。監督の腕とも言えるけど」
那美「う~ん……。わたしはピンと来ませんねぇ」
忍「世間一般の評価も低いらしいしねぇ。そもそも放送局がジャンプアニメにしては限定されてた、というのもネック。土日の朝で長くやった方がいい作品だよ、これは本来。だって、面白くなるの四国妖怪編が終わってからだし」
那美「身も蓋もないですねぇ(苦笑)。で、今回はこれでおしまいですか?」
忍「うん。れーハの更新もあったし、時間切れだってさ」
那美「あ、そうだ。雷神さんがコメントでブエナのCVにツッコミ入れてましたよ。『いや、それ完全にドジっ子前提のCVだよね、と軽くツッコミwまあ、スフィアの中でCV決めるならそんな感じかね~』だそうで」
忍「否定はしない! だけど、あいなまさん固有で行けばアホの子の方だと思う!(爆)」
那美「それから雷神さんもスタドラ録画失敗したそうですよ?」
忍「なんかそういう日だったのかな(笑)。金曜日更新らしいから、それまでは我慢だねぇ……。あと、血だまりスケッチも今日からネット配信だっけか。見てみようかなぁ」
那美「まどか☆マギカですね(苦笑)。まあ、ネット以外に視聴手段無さそうですしねぇ……」
忍「コメントとかいらないから、ニコニコ以外で見ようっと。画質も他のが高そうだし」
那美「というところで、今日はここまで。それでは……」
二人「「まったね~♪」」
【2011/01/12 16:02】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(0) |
01/11のツイートまとめ
kamonanban02

そうか、まだ2?の前菜のクラゲか(笑)。じゃあ、まだ途中からでも全然大丈夫だな。
01-11 01:20

……今気付いた。海月姫も録画失敗してるじゃねぇかああああああああ!!!(血涙)
01-11 01:23

……最近、録画失敗が多すぎるぞ……?
01-11 01:23

そうか……神居祭の締切、今日か……。正直悩むんだよなぁ。売る物無いから(爆)。例大祭直前なので、下手に再版しても会場に宅配できないし……。
01-11 10:42

とりあえず申し込むかなぁ。開催日が開催日だけにEX作る余裕も無さそうだけど、ステッカーなら作れるか。
01-11 10:44

そーいや、買い忘れてた『晴れのちシンデレラ』の3巻、よーやく入手したんだが……巻を重ねるごとに面白くなってるねぇ。特にこの巻、全体の流れでの起承転結が秀逸なエピソードが多い。じいやハートブレイクの回なんて出色。色々と参考にもなるねぇ。
01-11 11:44

神居祭3申し込み完了。……まあ、なるようになるか。
01-11 12:41

とりあえず、きらら読んでかられーハ書こうっと。
01-11 12:42

『あっちこっち』って音ゲーネタ結構出てくるんだが、よく分かんないんだよなぁ。卑弥呼アナザー片手でフルコンってどれぐらい凄いの?
01-11 12:49

【2011/01/12 04:04】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
01/10のツイートまとめ
kamonanban02

いろんな人に意見を聞いて、考えた。ツイッターぐらいは自分の言葉で語れるようにしておこうと思う。……打たれ弱いよね、俺。ほんとに。
01-10 01:12

そして、いきなり愚痴る。スタドラ、録画失敗……!!(血涙) 金曜日まで我慢か……。
01-10 01:13

@natsuki_momiji スタドラはまだネットで再放送してくれるからいいですけど、笑点はちょっと無理ですねぇ……。局によっては昼に再放送やってますけど。
01-10 01:27

裏番組の1×8はきちんと録画できてたんだよな……。見ようかと思ったけど、さすがに眠い……。あー、でも大泉のグダグダなトークは見たいなぁ……。もうちょいがんばろう。
01-10 01:28

そーいやハナタレナックス、サッカーやなんかと被ってしばらく放送無いんだよなー……。20日までないのか? ブギウギ専務は先週からやっているというのに(笑)
01-10 01:32

おお、そういえば今日……いや、もう昨日か。ハナタレナックスであの五人が行ったカリバトカレーに行ってきた。パキスタンカレー、めっさ美味い!!
01-10 01:38

卍固め像、すげぇ(笑)。……1×8万博、見に行けば良かったなぁ……。冬コミの原稿明け直後で、とてもそんな元気なかったんだよぅ……。
01-10 01:43

高橋知事を気軽に引っ張り出すあたりはさすがSTV。HTBではこうはいかない(笑)。
01-10 01:48

でも、そんな地味で泥臭いHTBがみんな大好きさ!(笑)
01-10 01:49

テンテンブギ歌ってる時にウエスギ専務ステージに上げたら面白かったのに(笑)。北海道の大先輩・大泉にボッコボコにされる専務がすげぇ見てみたい(笑)
01-10 02:01

続きを読む
【2011/01/11 04:02】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっぴんぐハート @3
忍「諸葛亮、優雅だねぇ。南国でトロピカルなフルーツ食しながら孟獲あしらうとか(笑)」
那美「三国志演義、終盤での秀逸なエピソードの一つですからね~、南蛮征伐」
忍「あと、祝融が普通に美人で驚いたな~。もっとアマゾネスな感じで考えていたのに」
那美「それ、三国無双の影響受けすぎですよ(笑)」


忍「と言うわけで、連休の最後。私達は変わらずにおこたからお送りしてま~す」
那美「三国演義ももう41話ですか……。劉備も曹操も死んだ後も、ちゃんとやってくれるみたいですね」
忍「でも、孔明死んだらあっという間に終わるかもね。横山三国志みたく(笑)」
那美「ありそうですねぇ(苦笑)。さて、今日はどれ行きます?」
忍「『屍鬼』の第柩話かな~」
那美「放送がものすごく遅いローカル地上波で見てるんですね、忍さんは」
忍「先行してるBSだとHDDバーストしちゃってさ……」
那美「貯めすぎなんですよ(苦笑)」

少女視聴中……

忍「さーて、いよいよ対吸血鬼が鮮明になってきたね~!」
那美「……って、忍さんがそう言うのもどうかと……(汗)」
忍「夜の一族は確かに変異体だけどあくまで『人間』だからね。……まあ、自分達を特別って勘違いしてる連中も確かに多いけどさ……」
那美「……まあ、わたしもマイノリティに生きる者ですから、なんとなく分かります……。ま、それはおいておきましょう」
忍「だね~。映像ならではの怖さ、ってのが序盤あったけど、こっからは生存競争になるんだよね? 私、原作途中で放り出しちゃって先知らなくってさぁ」
那美「あっけらかんと情けないことを(苦笑)。まあ、ここまで来ると、アニメ終わったあとに原作読んだ方がいい気もしますけどね」
忍「どっちにしろネタバレになるんだけどさ(笑)。んじゃ、次行こうか」
那美「では……『かみちゅ!』の1話いきましょうか」

少女視聴中……

那美「あー……いいですねぇ。ほのぼのとしてて……」
忍「……うん、これは確かにじわじわと来るねぇ。名作と言われるだけのことはあるわぁ」
那美「お話の細かいところは分からないんですけど、気付いたら引き込まれてた、といった感じですね~」
忍「丁寧な作り、って言うのはこのことを言うんだろうね。なんとなくだけど、ジブリ作品に通じる物も多いと思うし」
那美「今は激しいアクションやお色気作品が幅を利かせてますけど、こういうのがもっと増えてもいい気がしますね~。わたしはこういうのんびりとしたのが好きです」
忍「まあ、那美はそうだろうねぇ。んじゃ、次は……新番組の『みつどもえ 増量中!』見てみようか」

少女視聴中……

二人「「……………………(ぽかーん)」」
那美「ええと……これ、みつどもえなんですよね?(汗)」
忍「……ぶはははははは!? ガチでガチレンジャー作っちゃったんだ!? すごい、やり過ぎにも程がある!(爆笑)」
那美「わたしには何が何だか……(汗)」
忍「劇中劇を冒頭に持ってくるのは涼宮ハルヒの憂鬱とかでも見られる手法だけど……いやぁ、これはひどい!(笑)」
那美「面白いというか……中身、ひどいですよね……?(汗)」
忍「元々みつどもえ自体がブラックジョーク多めだからねぇ。いかにも特撮っぽい作画とか、かなり凝ってたし、私は素直に今期も期待かな~」
那美「わたしはいまだに狐につままれたような感覚ですよ……」
忍「ま、騙されたと思って次も見てみなさいって。んじゃ、次は……『神のみぞ知るセカイ』の最終話だね」
那美「地上波は録画失敗したんですよね……」
忍「うん……。AT-Xで放送されるまで、ずーっと待ってたの……。ようやく見れるよ……」

少女視聴中……

二人「「……………………(再びぽかーん)」」
那美「ひ、ひどい……(汗)」
忍「…………ぷっ…………ぶはははははははは!?」
那美「し、忍さん!?(汗)」
忍「すごいよ、神様!! 24タイトル同時攻略とか! 私でも3タイトル同時がいいところなのに!(爆笑)」
那美「3タイトル出来るんですか!?(驚愕)」
忍「ゲーマーなら常識でしょ。なのはちゃんは5タイトルぐらいまで行けたと思うけど」
那美「適当いわないでくださいよ!?(汗)」
忍「まー、それは置いておいて……原作でもあったエピソードだったけど、これを最終話に持ってくるとか、酷いったらないねぇ(笑)」
那美「原作は確か、女の子攻略の間にこういうダメ人間エピソードが挟まるんですよね?」
忍「そうそう。もっとひどいのもあるんだよ? んで、第二期を作るのは最初から織り込み済みだったみたいだね。サンデーのアニメ化作品で1クール物ってのは珍しいと思ってたけど……1クールごとに区切って最高のクオリティでシリーズを重ねる手法なんだろうね」
那美「なるほど……。最後にハクアさんも声付きで出てくるぐらいだから、結構先まで組んであるのかもしれませんねぇ」
忍「まあ、原作で攻略した女の子20人ぐらいいるからね……。1クールで4人とすると、5回はシリーズ作れる計算だよ(笑)」
那美「先は長いですねぇ(笑)」
忍「さて……次は、溜め込んでたの片付けようか。ちょっと気合い入れてヨスガノソラを9話から最終話まで!」
那美「……お茶とお菓子用意しましょうか」

少女視聴中……

忍「……いやぁ、やっぱり穹編は見入っちゃったねぇ」
美由希「文学的なテーマですからね、禁断の愛っていうのは」
那美「……また美由希さん、しれっと混ざってますねぇ」
忍「奈緒編終わったあたりから来てたけどね(笑)。……で、だ。実際に双子の那美。穹編、どうだった?」
那美「えー? わたしはあり得ないですよー(笑)」
美由希「まあ、普通はそうでしょうねー。こういう近親相姦ものは、一定の期間離れて育って、互いをきょうだいと認識するよりも先に男女として見てしまう、というのが前提ですから」
忍「あと、双子もの、ということに限ってしまうと、究極のナルシストの形、とも取れるよね。殆ど写し身みたいなものなんだろうし」
那美「それなら、余計にないですよー。わたし、自分そんなに好きじゃないですし……」
忍「……ほくてぃー、泣いちゃうよ? あの子、どう見てもシスコンだし」
那美「そ、そうなんですか?(汗) というか、その呼び方だと、宮崎北斗騎手になっちゃいますよ(苦笑)」
美由希「こういう設定だと、大抵義理のきょうだい、とか逃げ道用意するんですけど、ヨスガノソラは敢えて真っ向から踏み込みましたね。故に文学的、とも言えるんですけど」
忍「そうそう、美由希ちゃんと恭也みたいなのとかねー(にや)」
美由希「……何の事やら(←視線、明後日の方向)」
忍「もしくは、北斗くんと薫さんとか?」
那美「ぶふっ!?(←お茶吹いた)」
忍「まー、近親相姦もそうだけど……このアニメ、ほんとに画期的なアニメだったよね。エロゲを真っ向からアニメ化という、前代未聞な作品」
美由希「ヒロイン四人ごとにエピソードを独立させて、それぞれ分岐。全てのシナリオを描くという方式はアマガミとこの作品が確立したようなものですね。ただ、すごいのはえっちシーンも再現したことですよね」
忍「だね。故に、誰でも見れる地上波やBS11ではかなりの修正が入ったみたい。こういう作品は大いに結構だけど……最初から視聴年齢制限できるCS限定とかにした方が、もっと自由に作れると思うんだよねぇ」
那美「…………どうしよう…………お二人の話についていけない……(汗)」
美由希「確かに、とても画期的な作品だったと思うんですけど……」
忍「そうだね…………タイミングが悪かった!! 都条例のゴタゴタがあったこの時期に、SEXをまともに扱った上に、大オチが近親相姦……。これ、石原都知事に付け込む理由しか与えてないよね(汗)」
那美「今度はアニメも規制されるんでしょうかねぇ……」
忍「色んな意味でターニングポイントになっちゃう作品かもね。ヨスガノソラ」



那美「というところで、今回はこれぐらいですかね?」
忍「だねぇ。とはいえ、前期のやつがまだ残ってるんだけど」
那美「あ、まだあるんですか?」
忍「うん。伝勇伝が18話から溜まってる」
那美「18話からですか? 確か、全24話だから……6話。3時間ですか……」
忍「今期から本格的にBS11のアニメも視聴し始めたし、HDDの容量は少しでも空けたいんだよねー。……つーわけで、今夜は合宿だ!!」
那美「ええー!?(汗)」
忍「美由希ちゃんも付き合うでしょ?」
美由希「……はい、お供します(苦笑)」
忍「そんなわけで、残りはまた明日! せーの!」
三人「まったね~♪」

【2011/01/10 18:40】 | ざっぴんぐハート | トラックバック(0) | コメント(0) |
01/09のツイートまとめ
kamonanban02

帰宅ー。よーし、競馬見るぞ! BS11のおかげで昼から競馬見れるんだよねぇ、ほんとは。
01-09 13:56

なにが素晴らしいって、例年は中継がグリーンチャンネル以外存在しなかった変則開催3日目の中継を見れるって事だ!
01-09 13:57

おおおお……ホワイトアルバム、8着に轟沈しとる……。粉雪、嫌って程舞い散っていたのに……。やっぱり現地が白く塗り潰されないと勝てないのか?(爆) ←普通に開催中止になります
01-09 14:02

インペリアルマーチ、楽勝。まあ、このクラスは相手になるわけ無いわなぁ。久々も初ダートも関係なし。
01-09 14:04

ヒラボクビジン、二枚腰使ったなー。これは強い勝ち方。
01-09 14:18

ジャニュアリーS増減派手だなぁ。
01-09 14:30

さて……シャガール、本当に本格化したのかな?
01-09 14:49

シャガール、あっさりと馬群に飲まれた(笑)
01-09 14:53

ドナウブルー、更にちっちゃく……。
01-09 14:58

さて、地上波に切り替え?。
01-09 14:58

続きを読む
【2011/01/10 03:45】 | ツイッターまとめ | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

鴨南蛮

Author:鴨南蛮
北のバカ文書き(クロスオーバー専用機)にしてサークル『矢鴨食堂』の主。
東方どうでしょうをメインに書いてます。
重度の馬キチ。

基本的にPOG情報や競馬予想などしかしません。

なお、このブログで書かれていることは、あくまで個人の感想や意見です。辛口の内容もありますが、決して他者の意見を否定するものではありません。それでも気に食わない人は黙ってお帰り下さい。
上記の内容を無視して、度が過ぎた誹謗中傷・恫喝・脅迫文を書かれた方には、それ相応の処置を執りますので、お覚悟を。
このブログにコメントを書き込んだ時点で、上記の内容に承知した物として扱います。


web拍手はこちら。


メアドはknb02★jcom.home.ne.jp(★を@に入れ替えてください)
mixiは こちら
SkypeのIDは kamonanban1312
Twitterは kamonanban02
MSNはメアドそのまんまです。

カウンター

店内人数

現在の閲覧者数:

Twitter

鴨南蛮 < > Reload

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる